3スパイス&3ステップで作る はじめてのスパイスカレー

【レディース有吉|京大カレーの作り方レシピ】
2019年6月25日放送の「レディース有吉」で京都大学のカレー部が一瞬で高級ホテルの味になる「京大カレー」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、レディース有吉で紹介された「京大カレー」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • レディース有吉 京大カレーの作り方レシピ
  • レディース有吉 京大カレーの材料
  • レディース有吉 京大カレーの作り方

レディース有吉 京大カレーのレシピ

Sponsored Link


レディース有吉 京大カレーの材料

    4人分

  • 豚肩ロース肉(赤身) 400g
  • 玉ねぎ 1個
  • トマト缶 1/4缶
  • お酢 大さじ4
  • にんにく 1かけ
  • 生姜 1かけ
  • 塩 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 水 500ml
  • スパイス
  • カレー粉  大さじ1
  • クローブ 小さじ2.5
  • チリペッパー  小さじ1/2〜1
  • テンパリングの材料
  • サラダ油大さじ2
  • マスタードシード小さじ1
  • ローリエ 2枚

レディース有吉 京大カレーの作り方

  1. タマネギは薄くスライスする。
  2. ニンニク、生姜はすりおろしておく
  3. 豚肩ロース肉は一口大に切り、塩コショウ、レモン汁を数滴加え5分ほど置く。
    5分後、お酢 大さじ4、すりおろしたニンニク1かけ分、すりおろした生姜 1かけ分、塩 小さじ1、カレー粉 大さじ1、クローブ 小さじ2.5、チリペッパー 小さじ1/2〜1を加え良く揉み込み1時間ほど寝かせる。
  4. 鍋に油 大さじ2をひき火にかけ、スライスしたタマネギを入れ茶色くなるまで炒める。
  5. タマネギに色がついたら、トマト缶 1/4缶分を入れ良く混ぜながら煮込みペースト状になるまで加熱する。
  6. 下味をつけて1時間寝かせた豚肉を鍋に加え、混ぜながら炒め全体に材料が絡んだら、水を加え煮立たせる。
  7. 煮立ったら弱火にして30分ほど煮込みます。
  8. 30分後、砂糖を加え良く混ぜ合わせ味を見て塩で味を調える。
  9. ここから一瞬で高級ホテルの味にするテンパリングの方法
  10. フライパンにサラダ油 大さじ2を入れ中火で熱し、マスタードシード 小さじ1とローリエ2枚を入れ炒める。
  11. マスタードシードがパはじけてきたら火を弱め炒め続け弾け終わるまで炒める。
  12. マスタードが弾け終わったら、カレーに加え良く混ぜ全体に油がなじんだら完成。

ポイント

ポークビンダルーを作るときのポイントは、豚肉を お酢とスパイスでマリネして1時間以上寝かすこと!
時間がある場合は一晩寝かすのが理想です。

「ポークビンダルー」は、スパイスの香りと酸味が効いたカレーです。
カレー好きなら、はまってしまう美味しさ!

ぜひ参考に作ってみてください。

まとめ

京都大学にはカレー部があり、日々カレーの研究をしていて理論的にレシピを考案し、とっても美味しいカレーを作ることができたそうです。

そんなカレーは、京都大学の学生さんはお昼に食べられるそうです。

一般の方が食べたい場合、2ヶ月に1度「カレー工房GYAAA」と言うお店でコラボカレーを販売しているそうですよ。

ただし限定20食だそうです。

食べたい方は早めに行ったほうが良いかも(^^)

カレー工房GYAAA
住所 京都府向日市寺戸町八ノ坪120
TEL 075-921-0878
営業時間
11:30~14:30(L.O)
18:00〜20:00(L.O)

定休日
水曜日&木曜日

ぜひ参考に作ってみてください。