オレンジページ 2018年 8/17号 [雑誌]
【家事ヤロウ|焼き野菜の作り方レシピ】
2019年7月4日放送の「家事ヤロウ」で魚焼きグリルを使った「焼き野菜」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、家事ヤロウで紹介された「焼き野菜」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 家事ヤロウ 焼き野菜の作り方レシピ
  • 家事ヤロウ 焼き野菜の材料
  • 家事ヤロウ 焼き野菜の作り方

家事ヤロウ 焼き野菜のレシピ

Sponsored Link


家事ヤロウ 焼き野菜の材料

  • アスパラガス 4本
  • オリーブオイル 適量
  • そら豆 3さや
  • プチトマト 5個
  • 豚バラ肉(15㎝くらいの長さ) 5枚
  • 塩コショウ 適量

家事ヤロウ 焼き野菜の作り方

  1. アスパラガスは茎の部分の皮をむき、ハケなどを使いオリーブオイルを塗ります。
  2. (オリーブオイルを塗ることでパサつきを抑えます。)
  3. オリーブオイルを塗ったら塩コショウをまぶす。
  4. (塩には、余分な水分を出す脱水作用があります。)
  5. 長ネギは、4㎝の長さに切り塩コショウをふります。
  6. プチトマトはヘタを取りカットせずに塩コショウをふった豚バラ肉で巻きます。
  7. (トマトは果汁があふれるため切らずに そのまま焼いた方がベストです。)
  8. そら豆は、さやを開かずにそのままで焼く。
  9. (そら豆はさやごと焼くことで 旨味が閉じ込められ本来の美味しさが楽しめます。)
  10. グリルで焼く時の並べ方
  11. グリルの一番奥にそら豆をさや付きのまま3本並べ、そら豆の横に4㎝の長さに切ったネギを並べます。
  12. その手前にアスパラを並べ、アスパラの隣に豚バラ肉で巻いたプチトマトを並べる。
  13. グリルをセットし強火で9分加熱する。
  14. 途中5分経過したときに豚バラ肉で巻いたトマトをひっくり返す。
  15. その後、4分焼いたら完成。

まとめ

魚焼きグリルは、家庭内の調理器具の中で、最も短時間で高温になる調理器具です。

最高温度は、
フライパンが約200度
トースターが約250度
オーブンが約300度
魚焼きグリルは、約350度近くまで上がります。

高温の魚焼きグリルで野菜を焼くことで水分を一気に飛ばし美味しく野菜を焼くことができるんです。

是非参考に作ってみてください。