無添加 じっくりと煮込んだ 豚の角煮 【常温で長期保存】100g×10食セット / 本格的な家庭料理のお味 お弁当 非常食 保存食

【教えてもらう前と後|豚の角煮の作り方レシピ】
2019年7月9日放送の「教えてもらう前と後」で村田明彦さんが豚バラスライス肉を使った「豚の角煮」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、教えてもらう前と後で紹介された「豚の角煮」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 教えてもらう前と後 豚の角煮の作り方レシピ
  • 教えてもらう前と後 豚の角煮の材料
  • 教えてもらう前と後 豚の角煮の作り方

教えてもらう前と後 豚の角煮のレシピ

Sponsored Link


教えてもらう前と後 豚の角煮の材料

    2人分

  • 豚バラスライス肉 300g
  • 片栗粉 大さじ1
  • サラダ油 小さじ2
  • もやし 適量
  • タレの材料
  • 水 100ml
  • 麺つゆ 大さじ4
  • 赤ワイン 大さじ2
  • 中濃ソース 小さじ1

教えてもらう前と後 豚の角煮の作り方

  1. バットに豚バラスライス肉をを入れ、麺つゆをかけ1枚ずつ広げまな板の上に載せていき、バラ肉を重ねてブロック肉のようにします。
  2. 塊になったお肉を、ひと口大にカットする。
  3. カットした上から片栗粉をふり、まぶします。
  4. フライパンにサラダ油をひき、油が温まる片栗粉をまぶした豚バラ肉を入れ表面をコンガリと3分ほど焼きます。
  5. 合わせ調味料を作る。
  6. ボウルに赤ワイン、めんつゆ、水、中濃ソースを入れ良く混ぜ合わせる。
  7. できた調味料をコンガリ焼けた豚バラ肉を焼いているフライパンに回しかけスープ―ンなどでお肉にタレをかけながら中火で5分煮込む。
  8. 5分後、器に盛り付けて茹でた もやしなどを添えて完成。

まとめ

通常、豚の角煮を作ろうとすると2時間くらいかかるのが当たり前ですが、
今回、村田シェフが教えてくれたように豚バラスライス肉を使うことで短時間で中まで味がしみ込み、柔らかい
ジューシーな豚の角煮が作れてしまいます。

是非参考に作ってみてください。