【おかずのクッキング|ピーマンのねぎ塩炒めの作り方レシピ】
2019年8月3日放送の「おかずのクッキング」でウーウェンさんが「ピーマンのねぎ塩炒め」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、おかずのクッキングで紹介された「ピーマンのねぎ塩炒め」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • おかずのクッキング ピーマンのねぎ塩炒めの作り方レシピ
  • おかずのクッキング ピーマンのねぎ塩炒めの材料
  • おかずのクッキング ピーマンのねぎ塩炒めの作り方

おかずのクッキング ピーマンのねぎ塩炒めのレシピ

Sponsored Link


おかずのクッキング ピーマンのねぎ塩炒めの材料

    3~4人分

  • ピーマン 3個
  • 油揚げ 1枚
  • ねぎ塩だれ 大さじ1
  • 太白ごま油(なければサラダ油) 大さじ1
  • [ねぎ塩だれ]
  • 長ねぎ(小口切り) 1本(100g)
  • ごま油 大さじ5
  • 粗塩 大さじ1
  • こしょう 少々

おかずのクッキング ピーマンのねぎ塩炒めの作り方

  1. ネギ塩だれを作る。
  2. ネギは小口切りにします。
  3. 切ったネギをボウルに入れごま油 大さじ1、粗塩 大さじ1、コショウ 少々を加えよく混ぜ合わせたらネギ塩ダレの完成。
  4. ピーマンはヘタ、種をとり縦千切りにし、油揚げは厚みのあるものを使い千切りにする。
  5. フライパンにごま油大さじ1をひき、火にかけ、 切った油揚げを加え 菜箸で混ぜながら炒める。
  6. しっかりと炒め水分が飛んだら ピーマンを加え ピーマンに艶が出るまで炒める。
  7. ピーマンに艶が出てきたら先ほど作ったネギ塩だれ大さじ1を加えよく混ぜ合わせながら炒めます。
  8. 美味しい香りがたってきたら火を止め器に盛り付けて完成。
ネギ塩だれは 冷蔵庫で3~4日保存可能です。
冷奴や卵のスープ、牛しゃぶなどにかけても美味しくいただけます。

詳しくは、こちら

まとめ

味付けが超楽になる万能だれを作って作るレシピです。

ねぎの香りと食感、旨みが詰まったねぎ塩だれ。
香ばしい油揚げとシャキッとしたピーマンの香りがシンプルな塩味で引き立ちます。

是非参考に作ってみてください。


料理レシピ集ランキング