【凍らせニンニク醤油(冷凍にんにく醤油)の作り方レシピ|教えてもらう前と後】
2019年9月3日放送の「教えてもらう前と後」で「凍らせニンニク醤油(冷凍にんにく醤油)」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、教えてもらう前と後で紹介された「凍らせニンニク醤油(冷凍にんにく醤油)」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



目次

  • 教えてもらう前と後 凍らせニンニク醤油(冷凍にんにく醤油)の作り方レシピ
  • 教えてもらう前と後 凍らせニンニク醤油(冷凍にんにく醤油)の材料
  • 教えてもらう前と後 凍らせニンニク醤油(冷凍にんにく醤油)の作り方

教えてもらう前と後 凍らせニンニク醤油(冷凍にんにく醤油)のレシピ

Sponsored Link


教えてもらう前と後 凍らせニンニク醤油(冷凍にんにく醤油)の材料

  • にんにく 適量
  • 醤油 適量

教えてもらう前と後 凍らせニンニク醤油(冷凍にんにく醤油)の作り方

  1. ニンニクの皮を剥かず丸のまま保存袋に入れ冷凍庫で凍らせる。
  2. ニンニクが凍ったら、冷凍庫から取り出し凍ったままのニンニクのお尻の固い部分から皮ごと切り落とし、皮をむいたら5㎜ほどの厚みでスライスする。
  3. スライスしたニンニクを清潔な保存用の瓶に入れる。
  4. 瓶の中にニンニクがひたるくらいの醤油を注ぎ入れ2日ほど漬けたら完成。

良いニンニクの選び方

スーパーでニンニクを選ぶ時は、匂いがしないものを選びましょう!
匂いがするものは、傷がついている可能性があり、良いものは無臭です。

また、ニンニクのお尻の部分がぷっくりと膨らんでいるものが栄養が豊富にふくまれた物です。

是非参考にしてください。

まとめ

減塩にも効果が期待できる万能調味料「凍らせニンニク醤油(冷凍にんにく醤油)」。

作り方はとっても簡単ですぐに作ることができます。

生のにんにくより早く漬かるので漬け具合はお好みで調整してください。

ニンニクは、たんぱく質の消化吸収を助けてくれ、免疫力の向上やスタミナアップにつながります。
さらに冷え性の改善や美肌などにも効果が期待できる食品です。

気になる匂いは、牛乳やリンゴ、カテキンを含む緑茶や青汁を取ることで軽減できるそうです。

是非 夏バテ解消に「凍らせニンニク醤油(冷凍にんにく醤油)」を作ってみてください。

ただし食べ過ぎると赤血球を壊し、貧血の原因になることもあります。

夏バテ解消に効果が期待できる適量は1日に2~3片までです。

食べ過ぎに注意しましょうね!