紅鮭 切り身 北海道加工 ロシア産 天然 紅鮭 厚切り切身 1kg 8-11切入
【おかずのクッキング|秋鮭の焼きびたしの作り方レシピ】
2018年10月13日放送の「おかずのクッキング」で柳原尚之さんが「秋鮭の焼きびたし」の作り方を教えてくれました。

旬の秋鮭をシンプルに焼き醤油で味を染み込ませた焼きびたしです。

とても美味しそうだったので、おかずのクッキングで紹介された「秋鮭の焼きびたし」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • おかずのクッキング 秋鮭の焼きびたしの材料
  • おかずのクッキング 秋鮭の焼きびたしの作り方

おかずのクッキング 秋鮭の焼きびたしのレシピ

Sponsored Link


おかずのクッキング 秋鮭の焼きびたしの材料

2人分
生サケ(切り身)・・・2切れ
塩・・・少々
醤油・・・適量
しめじ・・・1/2パック
大根・・・200g
イクラ・・・適量
好みですだち、レモンなどの薄切り・・・適量

ひたし汁の材料
だし汁・・・150ml
醤油、砂糖・・・各大さじ1
みりん・・・大さじ1/2
酒・・・大さじ2

おかずのクッキング 秋鮭の焼きびたしの作り方

  1. バットに生サケの切り身を入れ両面に薄く塩をふり下味をつけ、醤油をかけ5~10分置いておきます。
    (醤油をかける事で鮭の臭みをとり、焼き色をキレイにする効果があります。)
  2. 5~10分後、キッチンペーパーで水気を拭き取り鮭を魚焼きグリルに入れ両面焼き色が付くまで焼きます。
  3. ひたし汁を作る。
    鍋にダシ汁を入れ、ひと煮立ちしたら醤油、砂糖、酒、みりんを加えひと煮立ちさせます。
  4. 焼いている鮭にこの「ひたし汁」を途中で何回か塗りながら両面が美味しそうな焼き色になるまで焼く。
  5. しめじのいしづきを取り食べやすい大きさに切ります。
    鍋にお湯を沸かし切ったしめじを入れ1~2分くらいサッと茹で柔らかくなったらザルにあけお湯を切りボウルに入れます。
  6. ボウルに入れたしめじに醤油をかけ良く和え醤油の汁気を切ります。
    (醤油洗い。しめじの余分な水分をとり下味をつける。)
  7. ボウルに水気を切った大根おろし、醤油洗いした「しめじ」を入れ軽く混ぜる。
  8. 鮭が美味しそうな焼き色になったらお皿に盛り付けをのせ、先程作った大根おろしと「しめじ」をのせ、その上にイクラをのせ、温めた熱々のひたし汁を周りにかけ輪切りにしたスダチを添えて完成。
ポイント
鮭は脂が強い魚で味が入りにくいです。先に塩をして余分な水分を出し、そのあとで醤油をしみ込ませた方が効果的に味が入ります。

詳しくはこちら