【ハナタカ優越感|古米を美味しく炊く方法の作り方レシピ】
2019年9月12日放送の「ハナタカ優越感」で5つ星お米マイスターの澁谷梨絵さんが「古米を美味しく炊く方法」の作り方を教えてくれました。

炊飯する時に、あるものを入れると古くなったお米も劇的に美味しくなる炊き方です。

では早速、ハナタカ優越感で教えてくれた「古米を美味しく炊く方法」の作り方をお伝えします。



    目次

  • ハナタカ優越感 古米を美味しく炊く方法の作り方レシピ
  • ハナタカ優越感 古米を美味しく炊く方法の材料
  • ハナタカ優越感 古米を美味しく炊く方法の作り方

ハナタカ優越感 古米を美味しく炊く方法のレシピ

Sponsored Link


ハナタカ優越感 古米を美味しく炊く方法の材料

  • お米 2合
  • マヨネーズ 大さじ1
マヨネーズの量は、お米1合に対して 大さじ1/2の量を加えます。

ハナタカ優越感 古米を美味しく炊く方法の作り方

  1. お米は普通に研ぎ、炊飯窯に入れ通常のお水を注ぎ入れます。
  2. そこへ、マヨネーズ 大さじ1を加え、しっかりとマヨネーズが水に溶けるまで混ぜる。
  3. マヨネーズが溶けたら、フタをして普通に炊飯する。
  4. 炊き上がったら、ご飯の上下を返すようにし シャモジで切るようにまぜ余分な水分を飛ばしたら完成。

まとめ

研いだお米にマヨネーズを加えることで、お米1粒1粒に油がコーティングされるので2年~3年たった古米でも美味しく炊き上がります。

炊き上がったご飯は、まったくマヨネーズの風味も味も感じず美味しく食べれます。

残ったご飯は、新米 古米に限らずアツアツのままアルミホイルやラップで包み冷蔵庫で凍らせると美味しさをキープできます。

是非参考に作ってみてください。