【教えてもらう前と後|焼き鳥缶と麺つゆ(納豆のタレ)の炊き込みご飯の作り方レシピ】
2019年10月22日放送の「教えてもらう前と後」で「焼き鳥缶と麺つゆ(納豆のタレ)の炊き込みご飯」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、教えてもらう前と後で紹介された「焼き鳥缶と麺つゆ(納豆のタレ)の炊き込みご飯」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 教えてもらう前と後 焼き鳥缶と麺つゆ(納豆のタレ)の炊き込みご飯の作り方レシピ
  • 教えてもらう前と後 焼き鳥缶と麺つゆ(納豆のタレ)の炊き込みご飯の材料
  • 教えてもらう前と後 焼き鳥缶と麺つゆ(納豆のタレ)の炊き込みご飯の作り方

教えてもらう前と後 焼き鳥缶と麺つゆ(納豆のタレ)の炊き込みご飯のレシピ

Sponsored Link


教えてもらう前と後 焼き鳥缶と麺つゆ(納豆のタレ)の炊き込みご飯の材料

  • 米 3合
  • 納豆付属のタレ 1個
  • 焼き鳥缶 1缶
  • きんぴらごぼう 50g
  • 水 適量
  • 刻み海苔 適当

教えてもらう前と後 焼き鳥缶と麺つゆ(納豆のタレ)の炊き込みご飯の作り方

  1. お米は普通に研ぎ、炊飯器の釜に入れる
  2. 納豆のタレを加え、米3合分の目盛りまで水を加え軽く混ぜる。
  3. きんぴらごぼうを上にのせ、焼き鳥を適当にちりばめる。
  4. フタをして普通に炊飯する。
  5. 炊き上がったら、良く混ぜ器に盛りつけ刻み海苔をのせて完成。
残ったら「お茶漬け」として食べると格別に美味しく食べれます。

まとめ

とっても簡単な「焼き鳥缶と麺つゆ(納豆のタレ)の炊き込みご飯」

めんつゆには、醤油 砂糖 塩 鰹節などが入ったバランスの良い調味料です。

これ一つで味が決まるので簡単に美味しい料理を作ることができます

納豆のタレには、カツオ、昆布 煮干しなどの旨味成分が含まれているので これだけで美味しく仕上がります。

ぜひ参考に作ってみてください。