【教えてもらう前と後|海苔サバ炊き込みご飯の作り方レシピ】
2020年3月10日放送の「教えてもらう前と後」で「海苔サバ炊き込みご飯」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、教えてもらう前と後で紹介された「海苔サバ炊き込みご飯」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 教えてもらう前と後 海苔サバ炊き込みご飯の作り方レシピ
  • 教えてもらう前と後 海苔サバ炊き込みご飯の材料
  • 教えてもらう前と後 海苔サバ炊き込みご飯の作り方

教えてもらう前と後 海苔サバ炊き込みご飯のレシピ

Sponsored Link


教えてもらう前と後 海苔サバ炊き込みご飯の材料

  • お米 3合
  • 海苔 2枚
  • サバ味噌缶 2缶
  • オリーブオイル 適量

教えてもらう前と後 海苔サバ炊き込みご飯の作り方

  1. お米を普通に洗い炊飯釜にセットし、サバ味噌缶 2缶分の汁を加えます。
  2. サバ缶の汁を加えた量を合わせ、水の量を3合の目盛りまで合わせ入れます。
  3. 海苔を手で適当な大きさに ちぎって入れフタをして普通に炊飯する。
  4. 炊き上がったら、サバ缶の身を加え全体的にほぐし混ぜ合わせる。
  5. 仕上げにオリーブオイル 適量を回しかけて完成。

まとめ

とっても簡単で美味しい「海苔サバ炊き込みご飯」

美味しい海苔の選び方も出川哲朗さんと、江戸時代から続く老舗「山本海苔店」の若旦那、山本貴大さんが教えてくれました。

「海苔」は、毎年11月~3月に収穫時期を迎え今が旬。

今の時期は、美味しい海苔が出回る時期なので、季節的に今購入する海苔は、美味しい海苔が多いそうです。

海苔のパッケージに「初摘み」との表示があるものが、今の旬の時期に収穫し海苔とのこと!

また、一般的に美味しい海苔を選ぶ基準は、

海苔に光沢がある物や厚みが均一であるもの!

濃い黒紫色をしていて光に照らした際に穴が開いていないものが美味しい海苔だそうです。

今は、海苔の美味しい季節ですので、是非参考に「海苔サバ炊き込みご飯」を作ってみてください。