【ヒルナンデス油揚げ餃子の作り方!包まず簡単 絶品レシピ】
2019年10月31日放送の「ヒルナンデス」で小林まさみさんが「油揚げ餃子」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、ヒルナンデスで紹介された「油揚げ餃子」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • ヒルナンデス 油揚げ餃子の作り方レシピ
  • ヒルナンデス 油揚げ餃子の材料
  • ヒルナンデス 油揚げ餃子の作り方

ヒルナンデス 油揚げ餃子のレシピ

Sponsored Link


ヒルナンデス 油揚げ餃子の材料

    4人分

  • 油揚げ 3枚(約60g)
  • キャベツ  150g
  • 玉ねぎ  1/3個(70g)
  • 豚ひき肉 200g
  • 水 200ml
  • にんにく 小さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 醤油 大さじ1
  • 味噌 小さじ1
  • ごま油 小さじ2
  • 片栗粉 小さじ2
  • タレの材料

  • 酢 適量
  • 醤油 適量
  • ラー油 適量

ヒルナンデス 油揚げ餃子の作り方

  1. キャベツは芯を取り除き、みじん切りにする。タマネギは皮をむき みじん切りに。

    切ったキャベツとタマネギを耐熱容器に入れ、ふんわりラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱する。

  2. 2分後、ラップをはずして粗熱をとり火傷に注意し、キャベツとタマネギから出た水気を手で絞ります。
  3. ポリ袋に豚ひき肉 200gと水気を絞ったキャベツとタマネギ、すりおろしたニンニク 小さじ1、砂糖 大さじ1/2、醤油 大さじ1、味噌 小さじ1、ごま油 小さじ2、片栗粉 小さじ2を入れ、良く練り混ぜ餃子の餡を作ります。
  4. 油揚げは、キッチンペーパーで油をおさえ、長い方の脇に切り込みを入れ、袋状に開く。
  5. 中を開いた油揚げに先ほど作った餡を端までしっかりと詰め形を整えます。
  6. フライパンに具を詰めた油あげを並べ、水 200mlを注ぎ、フタをして強火で約7~10分ほど、水がなくなるまで蒸し焼きにする。
  7. 水がなくなったら、ひっくり返し3~4分焼き裏面にも焼き色をつける。
  8. 両面に焼き色がついたら、食べやすい大きさに切って お皿に盛りつけたら完成。
  9. 酢、醤油、お好みでラー油を混ぜたタレをつけてお召し上がりください。

まとめ

餃子を包む手間を省き、油あげの中に詰めるだけで出来る「油揚げ餃子」

油あげを開く時に、開きにくい物は綿棒で表面を転がしてから開くと開きやすくなります。

ぜひ参考に作ってみてください。