【おかずのクッキング|金時豆入りタコライスの作り方レシピ】
2019年11月23日放送の「おかずのクッキング」で関岡弘美さんが「金時豆入りタコライス」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、おかずのクッキングで紹介された「金時豆入りタコライス」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • おかずのクッキング 金時豆入りタコライスの作り方レシピ
  • おかずのクッキング 金時豆入りタコライスの材料
  • おかずのクッキング 金時豆入りタコライスの作り方

おかずのクッキング 金時豆入りタコライスのレシピ

Sponsored Link


おかずのクッキング 金時豆入りタコライスの材料

    2人分

  • 温かいご飯 茶碗2杯分
  • 牛ひき肉 120g
  • 金時豆(乾物・北海道産) 50g
  • 塩、こしょう 各少々
  • レタス(せん切り) 2~3枚
  • シュレッドチーズ 30g
  • サルサの材料

  • トマト 1個
  • 玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
  • オリーブ油 大さじ1
  • ライム果汁(なければレモン果汁) 小さじ1
  • チリパウダー(なければ一味唐辛子) 小さじ1/2
  • にんにく(みじん切り) 1/2片
  • オリーブ油 大さじ1/2
  • 赤ワイン 50ml
  • トマトケチャップ、ウスターソース 各大さじ1

おかずのクッキング 金時豆入りタコライスの作り方

  1. 金時豆を茹でる。
    金時豆 50g をたっぷりの水で洗い、ボウルに入れ300mlほどの水につけ4~5時間ほどひたしておく。
  2. ひたした水ごと鍋に移し中火で煮立たせ、ゆでこぼしアクや渋みを取り除きザルにあげる。
  3. 水気を切った金時豆を鍋に戻し入れ、水 300mlを加え弱火で30分 茹でる。
  4. 30分後、火を止めて30分余熱で火を通します。
かたい場合は、さらに10分茹でて蓋をして10分 予熱で火を通す。
  1. サルサを作る。
  2. タマネギ 1/4個は、みじん切りにする。
  3. トマトは、湯むきして種を取り除き、角切りにする。
  4. 取り除いたトマトの種は細かく刻みます。
  5. ボウルに角切りしたトマトを入れ、みじん切りにしたタマネギ、オリーブ油 大さじ1、ライム果汁 小さじ1、チリパウダー 小さじ1/2を加え良く混ぜ合わせたら「サルサ」の完成。
  6. フライパンにオリーブ油 大さじ1/2をひき、みじん切りにしたニンニクを加え火にかけ香りが立ったら、牛ひき肉 120g、塩 少々、こしょう 少々を加えて炒める。
  7. ひき肉に火が通り水分が飛んだら、トマトの種を加えサッと炒め、赤ワイン 50ml、トマトケチャップ大さじ1、ウスターソース 大さじ1、ゆでた金時豆を加えて、煮汁がなくなるまで中火で4~5分煮込んだら。
  8. 器に温かいご飯を盛りつけ、千切りにしたレタスをのせ、レタスの上サルサをのせ、その上に先ほど作った ひき肉をのせてシュレッドチーズをトッピングしたら「金時豆入りタコライス」の完成。

まとめ

ひき肉の旨みを吸った金時豆、生野菜、チーズなどのいろいろな食感でご飯の風味が引き立ちます。

是非参考に作ってみてください。