【おかずのクッキング|合わせ酢あぶり焼きチャーシューの作り方レシピ】
2019年12月14日放送の「おかずのクッキング」で堀知佐子さんが「あぶり焼きチャーシュー」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、おかずのクッキングで紹介された「合わせ酢あぶり焼きチャーシュー」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • おかずのクッキング 合わせ酢あぶり焼きチャーシューの作り方レシピ
  • おかずのクッキング あぶり焼きチャーシューの材料
  • おかずのクッキング あぶり焼きチャーシューの作り方

おかずのクッキング 合わせ酢で あぶり焼きチャーシューのレシピ

Sponsored Link


おかずのクッキング あぶり焼きチャーシューの材料

    2人分

  • 豚バラ塊肉 300g
  • だしのきいたまろやかなお酢 100ml
  • キャベツ(ざく切り) 1/4個(300g)
  • パプリカ(黄・一口大に切る) 30g
  • ミニトマト(半分に切る) 6個
  • パセリ(みじん切り) 少々

おかずのクッキング あぶり焼きチャーシューの作り方

  1. ポリ袋に豚バラ塊肉を入れ、合わせ酢 100mlを加え 空気を抜いて口を閉じ20分ほど漬け置きします。
  2. キャベツ 1/4個(約300g)を ざく切りにし耐熱容器に入れ、ラップをふんわりかけて600wの電子レンジで1分加熱する。
  3. パプリカは、一口大に切り、ラップで包んで600wの電子レンジで10秒加熱します。
  4. 20分ほど漬け置きした豚バラ肉を袋から取り出し、1cm幅に切る。
  5. 冷めたフライパンに切った豚肉を敷き詰め弱火にかけ両面に焼き色をつける。
  6. 両面に焼き色がついたら、豚肉を漬けていた合わせ酢をフライパンに加え、強火にし沸々としてきて照りが出たてきたら、火を止める。
  7. 器に電子レンジで加熱したキャベツ、照りのついた豚肉を盛りつけタレをかけて、レンチンしたパプリカ、半分にカットしたミニトマトを飾りつけ、パセリをふりったら完成。

詳しくはこちら

まとめ

合わせ酢は、お肉 300gに対して お酢 100mlがベストな量です。
豚肉に限らず、牛肉でも鶏肉でも同じ分量でお肉が柔らかくなります。

豚肉は、合わせ酢で下味をつけ、柔らかくなった所でフライパンで香ばしく焼いて合わせ酢を加え サッと煮て、ふんわりと仕上げます。

クリスマス映えするレシピです。

是非参考に作ってみてください。