【おかずのクッキング|長芋、にんじん、牛肉の八幡巻きの作り方レシピ】
2019年12月21日放送の「おかずのクッキング」で笠原将弘さんが「長芋、にんじん、牛肉の八幡巻き」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、おかずのクッキングで紹介された「長芋、にんじん、牛肉の八幡巻き」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • おかずのクッキング 長芋、にんじん、牛肉の八幡巻きの作り方レシピ
  • おかずのクッキング 長芋、にんじん、牛肉の八幡巻きの材料
  • おかずのクッキング 長芋、にんじん、牛肉の八幡巻きの作り方

おかずのクッキング 長芋、にんじん、牛肉の八幡巻きのレシピ

Sponsored Link


おかずのクッキング 長芋、にんじん、牛肉の八幡巻きの材料

    5本分

  • 牛もも薄切り肉(幅が広くて長いもの) 300g
  • 長芋 150g
  • にんじん 150g
  • 塩 少々
  • 粉山椒 少々
  • 木の芽 少々
  • サラダ油 大さじ1
  • タレの分量

  • 酒 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • 醤油 大さじ2

おかずのクッキング 長芋、にんじん、牛肉の八幡巻きの作り方

  1. 人参は1㎝ほどに縦に長く切り、その後1㎝角の棒状に切る。
  2. 鍋に水を注ぎ入れ、切ったニンジンを入れ塩を少々加え 火にかけ水から7~8分ほど柔らかくなるまで茹でる。
  3. 茹で上がったら、ザルに上げてそのまま冷ます。(水につけてしまうと水っぽくなるため、水にはさらさない。)
  4. 長芋もニンジンと同じように1㎝角の縦長の棒状に10本切る。
  5. ニンジンと長芋を2本ずつ使い交互に組み合わせ、市松模様にする。
  6. 牛もも薄切り肉を まな板の上に広げ、組み合わせたニンジンと長芋を手間の端に乗せきつめにクルクルと奥に巻いていく。
  7. フライパンにサラダ油 大さじ1をひき、巻いたお肉の巻き終わりをしたにして並べ、火にかけ底面に しっかりと焼き色をつける。
  8. 底の面に焼き色がついたら、ひっくり返して裏面も焼き色をつける。
  9. タレを作る。
  10. ボウルに酒 大さじ3、みりん 大さじ3、醤油 大さじ2を入れ良く混ぜ合わせる。
  11. お肉 全体に焼き色がついたら、キッチンペーパーで出てきた余分な脂を拭き取り、タレを加えて絡ませる。
  12. 泡が細かくなってきたら、仕上げに粉山椒をふりサッとからめ火を止める。
  13. 1本を4等分に切り、断面が見えるようにお皿に盛りつけて木の芽をちらしたら完成。

詳しくはこちら

まとめ

お肉を焼いた後、余分な脂を拭いてからタレを入れることでタレがお肉に絡みやすくなります。

牛肉の甘い脂で、中の野菜も美味しくいただけます。

是非参考に作ってみてください。