スミヤ精肉店 話題の自家製焼豚(1本)特製タレ付

【おかずのクッキング|和風焼き豚の作り方レシピ】
2018年11月17日放送の「おかずのクッキング」で堀知佐子さんが「和風焼き豚」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、おかずのクッキングで紹介された「和風焼き豚」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • おかずのクッキング 和風焼き豚の材料
  • おかずのクッキング 和風焼き豚の作り方

おかずのクッキング 和風焼き豚のレシピ

Sponsored Link


おかずのクッキング 和風焼き豚の材料

豚肩ロース塊肉・・・300g

煮汁の材料
酒・・・200ml
水・・・300ml
醤油・・・30ml
砂糖・・・大さじ2

つけあわせの材料
かぶ・・・1個
にんじん・・・1/4本(20g)
ブロッコリー・・・40g

だし汁・・・100ml
薄口醤油・・・5ml

おかずのクッキング 和風焼き豚の作り方

豚の肩ロースは幅の厚くないものを選びましょう。

  1. 豚肉にタコ糸を巻いていきます。タコ糸は縦半分に巻き、その後横方向にぐるぐる巻いて行きます。余ったタコ糸はハサミで切ります。
    (タコ糸を巻くことでお肉の厚みを均等にし火の通りにムラをなくします。)
  2. 煮汁を作る。
    鍋に、酒200ml、水300ml 、醤油30ml、砂糖大さじ2を加え火にかけ沸騰させます。
  3. 煮汁が沸騰したらタコ糸で縛った豚肉を入れます。
    (沸騰した煮汁に入れることで、豚肉の表面が固まり綺麗な形に仕上がります。またすぐに表面が固まることで中に旨味が閉じ込められます。)
  4. キッチンペーパーなどで落し蓋を作りのせ強火で20分煮込みます。
  5. 20分後、火を止めポリ袋を2枚用意します。
  6. ポリ袋を二重に重ね豚の肩ロースを入れ煮汁も加えます。
    (内側のポリ袋は空気が入らないようにしっかりと口を縛る。外側のポリ袋は少し空気を含までふんわりとさせ口を縛ります。)

    袋と袋の間に空気を入れることで余熱でじんわりと火を通すことができ、豚肉が柔らかく仕上がります。
  7. しっかり余熱で火が入ったら、タコ糸切り フライパンに煮汁の半量を沸かし豚肉を入れ強火で表面に焼き色をつけていきます。
    (煮汁を煮詰め、醤油の香ばしい香りをつける)
  8. 煮汁の残り半量はソース用に温める。
  9. 付け合わせを作る。
    付け合わせの材料は 一口大に切り耐熱皿にのせ600wの電子レンジで20秒加熱する。
  10. ボールに出汁、薄口醤油を入れ よく混ぜ合わせます。
  11. 加熱した材料にあわせたったっ塩入れ冷めるまで漬け込みます。
  12. 焼いた豚肉を薄くスライスし、お皿に盛り付け、付け合わせを飾る。
  13. 温めた煮汁を豚肉にかけ完成。

詳しくはこちら

まとめ

香ばしい醤油ダレを柔らかい焼き豚の表面に絡めるので、豚肉の旨みが楽しめるレシピです。

予熱で柔らかく火を入れ仕上げに醤油の香ばしさを豚肉にまとわせるのがポイント!

難しそうですがポイントを抑えれば簡単に作ることができます。
是非参考に作ってみてください。