揚げ餃子

【名医のTHE太鼓判|りんご揚げ餃子の作り方レシピ】
2019年1月21日放送の「名医のTHE太鼓判」で「りんご揚げ餃子」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、名医のTHE太鼓判で紹介された「りんご揚げ餃子」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 名医のTHE太鼓判 りんご揚げ餃子の作り方レシピ
  • 名医のTHE太鼓判 りんご揚げ餃子の材料
  • 名医のTHE太鼓判 りんご揚げ餃子の作り方

名医のTHE太鼓判 りんご揚げ餃子のレシピ

Sponsored Link


名医のTHE太鼓判 りんご揚げ餃子の材料

りんご 1/2個
シナモンパウダー 少々
レモン汁 適量
水 150㏄
ザラメ 20g
餃子の皮 10枚
粉糖 少々

揚げ油 適量

名医のTHE太鼓判 りんご揚げ餃子の作り方

  1. りんごは種と芯を取り除き、一口大に切る。
  2. 鍋に水、ザラメ、レモン汁、切ったりんごを入れて弱火にかけヘラで混ぜながら煮込み、アクが出たら取り除きながら、汁が少なくなり、粘りが出るまで30分くらい煮詰めます。
  3. 火を止めてバットに広げ粗熱が取れたらリンゴにシナモンパウダーをかけ、餃子の皮で包みます。
  4. 油を160℃くらいに熱し、餃子を入れて表面がキツネ色になるまで揚げて完成。

お好みで粉糖をふっても美味しく食べれます。

まとめ

名医のTHE太鼓判では、リンゴの皮を取り除いた物を使っていましたが、リンゴの皮にはリンゴポリフェノールという抗酸化物質が多く含まれているて、体内の活性酸素を除去して血流を改善したり、美白効果があると言われています。

リンゴを生で食べる場合、輪切りにすると皮ごと無駄なく食べれてリンゴポリフェノールをしっっかりと体内に吸収させることができます。

美味しいリンゴの見分け方は、

  • 表皮に張りがあってなめらかでツヤがあるも
  • 軸がしっかりしていて、太くシワのないもの
  • 大きすぎず中玉でずっしり重いもの
  • 丸みがあって全体に着色しお尻が丸いもの

全体に色がいきわたっていて、お尻の部分に緑色が残っていないもので指で弾くと澄んだ音がするものがおすすめです。

1日1個のりんごを食べることがおススメです。
りんごはカルシウム・カリウム・食物繊維・鉄分・ビタミンCを豊かに含んでおり、体にいい食べ物です。

ぜひリンゴを食べて健康維持を心がけましょう。