静岡 伊豆 祝い魚の 金目鯛 の 姿煮 (金目鯛の煮付け)

【おかずのクッキング|金目鯛の煮つけの作り方レシピ】
2019年2月9日放送の「おかずのクッキング」で土井善晴さんが「金目鯛の煮つけ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、おかずのクッキングで紹介された「金目鯛の煮つけ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • おかずのクッキング 金目鯛の煮つけの作り方レシピ
  • おかずのクッキング 金目鯛の煮つけの材料
  • おかずのクッキング 金目鯛の煮つけの作り方

おかずのクッキング 金目鯛の煮つけのレシピ

Sponsored Link


おかずのクッキング 金目鯛の煮つけの材料

2人分
キンメダイ(切り身)・・・2切れ(1切れ100~130g)
ごぼう・・・50g

煮汁
醤油・・・大さじ1・1/2
砂糖・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
酒・・・1/4カップ
水・・・1/2カップ

おかずのクッキング 金目鯛の煮つけの作り方

  1. 金目鯛の表面についている水分をキッチンペーパーなどで取り除きます。
    ウロコなどが付いている場合は包丁で取り除いてください 。
  2. 皮に包丁で切り込み(飾り包丁)を入れ火の通りを良くする。
    飾り包丁は骨に当たるぐらい深めに入れてしまって大丈夫です。
  3. ごぼうは6~7㎝ の長さに切り、それを縦に細切りにし、まとめて長さを半分にします。(仕上がりの長さは3~4 cm くらい)
  4. 鍋にお水、しょうゆ、みりんを入れ火にかけ温める。
    お水は煮上がった時に大さじ2杯ぐらい残る程度の量がちょうどいい
  5. 煮汁が温まったら、金目鯛を重ならないように皮側を上にして入れ、ごぼうは空いた隙間に入れていきます。
  6. お玉で全体に煮汁を回しかけ、落し蓋をして 中火~強火で4分ほど煮込む。
  7. 4分後、蓋を取り煮汁を回しかけながら煮詰めていく。
  8. 煮汁が煮詰まったら火を止め、お皿に盛り付けて 残った煮汁を回しかけ完成。

詳しくはこちら

まとめ

難しそうな魚の煮つけですが、実はとっても簡単に作ることができるんです。

途中で魚を返すこともなく魚の実が崩れる心配もいりません。
煮魚ができると料理上手に見えますよね?

ポイント

鍋に魚が重ならないくらいの煮汁の量で煮こみます。
煮汁は少ないように思われるかもしれません。
少なめの煮汁で落し蓋をして、効率よく煮るのがポイントです。

冬は魚の身がしまり一年で一番美味しくなる時期です。

是非参考に作ってみてください。