焼あごだし 風味豊か こだわり卵のなめらか茶碗蒸し スラリー 器に移して蒸すだけ (10個セット)

【おかずのクッキング|魚の茶碗蒸しの作り方レシピ】
2019年2月16日放送の「おかずのクッキング」で土井善晴さんが「魚の茶碗蒸し」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、おかずのクッキングで紹介された「魚の茶碗蒸し」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • おかずのクッキング 魚の茶碗蒸しの作り方レシピ
  • おかずのクッキング 魚の茶碗蒸しの材料
  • おかずのクッキング 魚の茶碗蒸しの作り方

おかずのクッキング 魚の茶碗蒸しのレシピ

Sponsored Link


おかずのクッキング 魚の茶碗蒸しの材料

4人分
白身魚(キンメダイなどの切り身) 4切れ(1切れ80g)
小ねぎ(小口切り)、ポン酢醤油、七味唐辛子 各適量

煮汁の分量
薄口醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 1カップ
水 1カップ

卵液
卵 2個
白身魚の煮汁 2カップ

おかずのクッキング 魚の茶碗蒸しの作り方

  1. 金目鯛などの魚の骨を取り除きお椀に入るくらいの大きさに切ります。
  2. 鍋にお水1カップを入れ 、お酒1カップ、 みりん 大さじ2、薄口醤油 大さじ2を加え火にかけ切った魚を入れてアクが出たらアクを取り除く。
  3. 2~3分煮込んで火を止め粗熱を取る 。
  4. 粗熱が取れたら魚と煮汁を別々に分けておきます。
  5. ボウルに卵を割り入れよく時、粗熱のとれた煮汁を加え よく混ぜ合わせる。
  6. お椀に金目鯛を入れ、 出来上がった卵液を注ぎ入れる。
    (通常茶碗蒸しの卵液はこして器に入れますが、今回の茶碗蒸しは こさずにそのまま器に注ぎます。)
  7. 器の高さより少し高めのフライパンに 布を敷きその上に器に注いた茶碗蒸しをのせます。
  8. フライパンの周りにお湯を注ぎ入れ 蓋をして火にかけ ごく弱火で10~12分蒸します。
  9. 10~12分後、蓋を取るときに蓋に付いた水滴をお椀の中にいたらそのように斜めにして取り除きます。
  10. 火傷に注意しながらお1を取り出し 、小口切りにしたねぎとポン酢を合わせたタレをかけて完成。

詳しくはこちら
おかずのクッキング2、3月号は、お魚料理の基本が掲載されています 。
美味しい魚料理を作ろうと思った時に是非参考にしてみてください。

まとめ

フライパンで簡単に作れる魚の茶碗蒸しです。

魚の切り身があれば、だし汁を使わなくて済む魚の茶碗蒸しです。

魚の旨みが存分に楽しめる一品。ポン酢を少しかけていただきます。

蒸し碗には、ふつうのお茶碗を利用できるので茶碗蒸し用を準備しなくてもよいので便利ですね!
是非参考に作ってみてください。