【肉のひぐち】飛騨牛ローストビーフ250g位(2~4人前)

【教えてもらう前と後|直火ローストビーフの作り方レシピ】
2019年3月12日放送の「教えてもらう前と後」で自宅でも作れる!キャンプ飯の「直火ローストビーフ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、教えてもらう前と後で紹介された「直火ローストビーフ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 教えてもらう前と後 直火ローストビーフの作り方レシピ
  • 教えてもらう前と後 直火ローストビーフの材料
  • 教えてもらう前と後 直火ローストビーフの作り方

教えてもらう前と後 直火ローストビーフのレシピ

Sponsored Link


教えてもらう前と後 直火ローストビーフの材料

  • 牛肉(塊肉) 1本
  • 塩コショウ 適量

教えてもらう前と後 直火ローストビーフの作り方

  1. 牛塊肉に塩コショウをかけて炭火で5分焼くだけ。
  2. 5分焼いたら、すぐに炭火から取り出しアルミホイルで包みます。
  3. さらにアルミホイルの上からタオルで包み、ジッパー付きの保存袋の中に入れ口を閉じます。
  4. 余熱で肉に火を通すため美味しく仕上がります。
  5. 20分余熱で火を通したら食べやすい大きさに切りお皿に盛り付けたら完成。

まとめ

炭火は遠赤外線効果でなかじワット外こんがり美味しく焼きあがります。

炭火の遠赤外線はガスコンロより強力なので、表面を焼き固め旨味を閉じ込めてくれます。

是非参考に作ってみてください。