竹田食品 海の幸グラタン・ドリア
【おかずのクッキング|そら豆ドリアの作り方レシピ(秋元さくら)】
2019年3月16日放送の「おかずのクッキング」で秋元さくらさんが「そら豆ドリア」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、おかずのクッキングで紹介された「そら豆ドリア」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • おかずのクッキング そら豆ドリアの作り方レシピ
  • おかずのクッキング そら豆ドリアの材料
  • おかずのクッキング そら豆ドリアの作り方

おかずのクッキング そら豆ドリアのレシピ

Sponsored Link


おかずのクッキング そら豆ドリアの材料

    2人分

  • そら豆のバターライスの材料
    米 2合
  • そら豆 10本
  • バター 30g
  • 生ハム 2枚
  • 塩 小さじ1
  • クリームソース分量
    牛乳 500ml
  • バター(食塩不使用) 35g
  • 薄力粉 35g
  • そら豆 5本
  • 塩 適量
  • ピザ用チーズ 大さじ4
  • パセリ(みじん切り) 適量

おかずのクッキング そら豆ドリアの作り方

  1. そら豆の外側の皮に包丁で切り込みを入れ、手で薄皮を取り除いていきます。
  2. 生ハムは細かく刻みます。
  3. 炊飯器に洗ったお米をセットし 薄皮を剥いたそら豆、細かく刻んだ生ハムをお米の上に乗せ 通常の水分量を入れ バター30g、塩 小さじ1を加え軽く混ぜ合わせます。
  4. 材料をすべて入れたら普通に炊き上げます。
  5. クリームソースを作る。
    フライパンに牛乳を入れ火にかけ 沸騰直前まで温めます。
  6. 別の鍋にバターを入れバターを溶かし、バターが溶けたら火を止め 薄力粉35gを加え ゴムベラなどを使い一気に混ぜ合わせます。ダマができても火を止めているので潰すように混ぜ合わせればきれいに混ざります。
  7. バターに小麦粉が滑らかに混ざり合ったら弱めの中火で鍋底から混ぜるように3分ほど加熱し、牛乳を再度温めます。
  8. バターと小麦粉がよく混ざりさらっとしてきたら、火からおろし濡れ布巾で鍋底を 冷まします。
  9. そこへ沸騰直前まで温めた牛乳を一気に加え、泡立て器でよく混ぜ合わせる。
  10. これをもう一度火にかけ中火で3分ほど、混ぜながら加熱します。
  11. 3分後、お好みで塩を加え味を整えます。
  12. ご飯が炊き上がったら一度全体的に混ぜ合わせ ドリア皿に盛り付けます。
  13. ご飯の上にホワイトソースを かけ、塩ゆでしたそら豆をトッピングし ピザ用チーズをふりかけ 240℃のオーブンで15分ほど焼きます。
  14. 15分後、表面に香ばしい焼き色が付いたら完成です。

詳しくはこちら

まとめ

クリームソースの作り方は数種類ありますが秋元シェフの作るクリームソースを作るときのポイントは、牛乳を沸騰直前まで温めること!
バターと小麦粉をしっかりと混ぜ合わせたら、温めた牛乳を加えかき混ぜながら火にかけトロっとしてきたら完成。

この方法なら、なめらかで軽やかなクリームソースが作れます。

そら豆の香りが引き立つ美味しいドリアが作れますよ。

是非参考に作ってみてください。