大阪王将 ガーリックチャーハン×15袋

【きょうの料理|フリージング(冷凍)ガーリックチャーハンの作り方レシピ】
2019年3月19日放送の「きょうの料理」で堤 人美さんが「フリージング(冷凍)ガーリックチャーハン」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、きょうの料理で紹介された「フリージング(冷凍)ガーリックチャーハン」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • きょうの料理 フリージング(冷凍)ガーリックチャーハンの材料
  • きょうの料理 フリージング(冷凍)ガーリックチャーハンの作り方

きょうの料理 フリージング(冷凍)ガーリックチャーハンのレシピ

Sponsored Link


きょうの料理 フリージング(冷凍)ガーリックチャーハンの材料

    1人分

  • 冷やご飯 200g
  • 牛切り落とし肉 60g
  • すりおろしニンニク 少々
  • 塩こしょう 少々
  • しょうゆ 小さじ1
  • にんじん 2㎝(20g)
  • さやいんげん 3~4本(20g)
  • サラダ油
  • 黒こしょう 
  • バター

きょうの料理 フリージング(冷凍)ガーリックチャーハンの作り方

  1. さやいんげんは、ヘタと筋を取り除き、1㎝角に切り、ニンジンも1㎝角に切ります。
  2. ボウルに冷やご飯、サラダ油、塩コショウを入れ良く混ぜ合わせる。
  3. 別のボウルに食べやすい大きさに切った牛肉を入れ、ニンニク、塩コショウ、醤油を加え揉み込み下味をつける。
  4. ジッパー付きの保存袋の底の部分にご飯を詰め、平らにしご飯の手前にニンジン、さやいんげん、牛肉の順番で入れていきバターを野菜の上に乗せ空気を抜きながら口を閉じ冷凍する。
  5. 食べるときは、ジッパー付きの保存袋から取り出し、ご飯と具材で分けて折り耐熱皿に具材を下にしご飯を上にのせ、ふんわりとラップをかけたら600wの電子レンジで4分加熱する。
  6. 4分後、全体を混ぜ合わせさらにラップをふんわりとかけ、600wの電子レンジで3分加熱する。
  7. 3分後、ラップを外し再度600wの電子レンジで1分加熱し余聞な水分を飛ばしたらガーリックチャーハンの完成。

ポイント

ご飯はジッパー付きの冷凍用保存袋に先に入れると後の具材が入れやすいです。
ご飯のあとに具材を詰めると、食べるときに混ぜやすくなります。

詳しくはこちら

    食べるときの調理

  1. 凍ったままの冷凍用保存袋から中身を取り出し、具とご飯の境目で割り耐熱皿に具をのせ、具の上にご飯を重ねてラップをふんわりとかけ600wの電子レンジで4分加熱する。
  2. 4分後、取り出しゴムべらなどでよく混ぜ合わせたら完成。

ポイント

ご飯は解凍に時間がかかるため、上にする。半分解凍した状態で混ぜる。この状態で混ぜることで、ご飯と具の一体感が出ます。

まとめ

具材よりご飯の方が温まりにくいのでこの方が具材と混ぜやすくなります。

良かったら参考に作ってみてください。