【水島弘史|レタスチャーハンの作り方レシピ】
2020年7月18日放送の「サタプラ」で弱火調理で人気の水島弘史さんが「レタスチャーハン」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、サタプラで紹介された「レタスチャーハン」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 水島弘史 レタスチャーハンの作り方レシピ
  • 水島弘史 レタスチャーハンの材料
  • 水島弘史 レタスチャーハンの作り方

水島弘史 レタスチャーハンのレシピ

Sponsored Link


水島弘史 レタスチャーハンの材料

  • ごはん 1膳
  • レタス 2枚
  • 卵 1個
  • 長ねぎ 適量
  • ごま油 大さじ2
  • サラダ油 大さじ1
  • 塩 適量
  • こしょう 適量

水島弘史 レタスチャーハンの作り方

  1. 長ネギは、食べやすい大きさに斜めにカットする。
  2. 温かいご飯をザルに入れ、水 大さじ2をかけごはんのデンプン(ヌメリ)を取る。
  3. その後、サラダ油 大さじ1を回しかけごはんをコーティングする。
  4. ボウルに卵を割り入れ切るようにして混ぜる。
  5. 火をつける前の冷たいフライパンにサラダ油 小さじ2を入れ溶き卵を入れ弱火でゆっくりとゴムベラなどで混ぜながら炒める。
  6. 卵が固まってきたら端に卵を寄せ、空いたスペースにご飯を入れ切るように卵とご飯を混ぜ合わせながら炒める。
  7. 全体に混ざったら、長ネギを入れ約2分混ぜながら炒める。
  8. レタスを食べやすい大きさに切りチャーハンに加え、塩、コショウ、醤油を加え味付けする。
  9. 香りが出てきたら中央を開け、ごま油を入れ強火で30秒ほど炒め全体に絡めたら完成。

まとめ

弱火料理なら焦らずゆっくりと順番に失敗なく作ることができます。

是非参考に作ってみてください。