【きくらげふりかけの作り方レシピ】
2019年3月20日放送の「梅ズバ(梅沢富美男のズバッと聞きます)」でマロン先生が「きくらげふりかけ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、梅ズバで紹介された「きくらげふりかけ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • きくらげふりかけの作り方レシピ(梅ズバでマロン先生が紹介)
  • きくらげふりかけの材料
  • きくらげふりかけの作り方

きくらげふりかけのレシピ

Sponsored Link


きくらげふりかけの材料

  • きくらげ 60g
  • 長ネギ 1本
  • 干しエビ 20g

きくらげふりかけの作り方

  1. きくらげ、干しエビは、フードプロセッサーに入れ細かく砕きます。
  2. 長ネギはみじん切りにする。
  3. フライパンにサラダ油を引き、みじん切りにした長ネギを入れしんなりしたら、細かく砕いたきくらげと干しエビを加え炒める。
  4. 全体によく混ざったら醤油とみりんを加え2分炒めたら完成。

栄養素を逃さないきくらげの戻し方はこちら

まとめ

簡単に作れる「きくらげふりかけ」。

冷蔵庫で1週間ほど保存が可能です。

色んな材料と組み合わせることで無限のアレンジを生み出せるふりかけです。

おにぎり、きくらげスパゲティ、卵焼きなどとして食べると美味しくいただけます。

きくらげは、とってもヘルシーな食材で食感が強く、良く噛むことで満腹中枢が刺激され食欲が抑えられるためダイエットに最適な食材です。

また、「きくらげ」には食物繊維が豊富に含まれていて便秘解消にも効果が期待できます。
さらにビタミンDが筋肉の燃焼を促す働きがあり代謝を上げ脂肪の分解に役立ってくれます。

ぜひ参考に作ってみてください。

この日梅ズバで紹介された他のキクラゲレシピ