はごろも ホームクッキング ひじき (国産) 65g (2523)×6個

【この差って何ですか|ひじきと油揚げ作り置きの作り方レシピ】
2019年月16日放送の「この差って何ですか」で骨粗しょう症予防に効果的な「ひじきと油揚げ作り置き」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、この差って何ですかで紹介された「ひじきと油揚げ作り置き」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • この差って何ですか ひじきと油揚げ作り置きの作り方レシピ
  • この差って何ですか ひじきと油揚げ作り置きの材料
  • この差って何ですか ひじきと油揚げ作り置きの作り方

この差って何ですか ひじきと油揚げ作り置きのレシピ

Sponsored Link


この差って何ですか ひじきと油揚げ作り置きの材料

  • 750mlの保存容器いっぱい分
  • 乾燥ひじき(水で戻したもの) 20g
  • 油揚げ 4枚
  • 青じそドレッシング 適量

この差って何ですか ひじきと油揚げ作り置きの作り方

  1. 油抜きした油揚げを1センチ角に刻みます。
  2. 熱したフライパンに油は引かずカットした油揚げを入れ、水で戻したひじき20gを加え、青じそドレッシングを回しかけます。
  3. 中火で炒め水分がなくなりぱらっとしてきたら完成。

おススメの食べ方は、トーストにマヨネーズを塗り この「ひじきと油揚げ作り置き」をのせ、チーズをのせてオーブンで焦げ目がつくまで焼いて完成。

まとめ

とっても簡単に「ひじきと油揚げ作り置き」が作れます。

冷蔵庫で4日ほど保存が可能です。

骨粗しょう症予防に必要なカルシウムの量は、1日に600~800mgです。

1日に牛乳200g(コップ1杯)、ヨーグルトなら100g(パック約1個)で1日に必要なカルシウムの1/2が摂取できます。

それが「ひじき」なら牛乳のなんと10倍ものカルシウム量が含まれているそうです。

ですので「ひじき」なら10gの摂取で約140mgものカルシウムが摂取できてしまいます。

ですのでひじきを1日に50gくらい食べると骨粗しょう症予防に効果的です。

是非参考に作ってみてください。