小樽産 かれいの煮つけ【北海道】【産地直送】

【ガッテン|カレイの煮付け(煮魚)の作り方レシピ】
2019年4月24日放送の「ガッテン」で「カレイの煮付け(煮魚)」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、ガッテンで紹介された「カレイの煮付け(煮魚)」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • ガッテン カレイの煮付け(煮魚)の作り方レシピ
  • ガッテン カレイの煮付け(煮魚)の材料
  • ガッテン カレイの煮付け(煮魚)の作り方

ガッテン カレイの煮付け(煮魚)のレシピ

Sponsored Link


ガッテン カレイの煮付け(煮魚)の材料

  • 魚の切り身 2切れ(約200g)
  • 水 150ml
  • 酒 50g
  • 砂糖 20g
  • しょうゆ 20g

ガッテン カレイの煮付け(煮魚)の作り方

  1. 煮魚の下準備
    バットに塩をたっぷりとふりカレイの切り身(お好みの切り身魚)を乗せます。
  2. 切り身の上から塩をふり10分置きます。
    (魚から余分な水と魚の臭みが出て美味しくなります。)
  3. 10分後、バットにお湯を注ぎ入れ、塩を洗い流します。

  4. 煮魚を作る。

  5. 魚の皮に包丁で切れ目を入れる。(中骨にあたるくらいの深さまで切り込みを入れる。)
  6. 魚の切り身がぴったり収まるくらいの小さめの鍋に切込みを入れた魚を入れ、水 150ml、酒 50g、砂糖 20g、しょうゆ 20gを入れ落とし蓋をして強火にかけて、煮込みます。
  7. 沸騰して泡立っても強火のまま3分半加熱する。(吹きこぼれそうな場合は少し火力を弱めますが泡が消えない程度にする。)
  8. 3分半後、魚の切り身を取りだし器に盛り付ける。
  9. 鍋に残った煮汁を好みの濃さに煮詰め、魚の上からかけて完成。

まとめ

煮魚は長時間じっくり煮込んで味が染みると思いがちですが何時間煮込んでも味が染みるわけではないそうです。

落としフタをして強火でしっかりと煮汁を対流させることで短時間で美味しい煮魚が作れるとのこと!

目からうろこというか強火で煮込んでいいのか?って納得です。

是非参考に美味しい「煮魚」を作ってみてください。