岩手県特産品 「三陸おのや」やわらか煮魚セット

【ガッテン|煮魚のアレンジレシピの作り方】
2019年4月24日放送の「ガッテン」で「煮魚のアレンジレシピ」を教えてくれました。

教えてくれたのは、日本旅館 料理長の浜田統之(はまだ のりゆき)さんです。

とても美味しそうだったので、ガッテンで紹介された「煮魚の」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • ガッテン 煮魚のアレンジレシピ
  • ガッテン 煮魚のアレンジレシピの材料
  • ガッテン 煮魚のアレンジレシピの作り方

ガッテン 煮魚のアレンジレシピ

Sponsored Link


ガッテン 煮魚のアレンジレシピの材料

  • 菜の花(生) 4本
  • 金目鯛 60g×2切れ
  • アサリ 200g(焼く2個)
  • タケノコ(ローストまたは水煮) 60g
  • 水 150ml
  • 酒 50ml
  • グリーンピース 20g
  • そら豆(豆の皮をむいたもの)10個
  • 生クリーム 40g
  • バター 20g
  • 菜の花の花 適量

ガッテン 煮魚のアレンジレシピの作り方

  1. 魚のサイズとぴったり位の鍋に菜の花を並べ、菜の花の上にキンメダイをのせ、周りにアサリを敷き詰め、水煮または、ローストしたタケノコを加えます。
  2. 材料をのせたら、タケノコをローストした時の皮を落としフタにしてのせる。(タケノコの皮がない場合は、クッキングペーパーなどで落としブタにする。)
  3. そこへ水150ml、酒50mlを加え強火にかけ、約3分30秒煮込む。
  4. 3分30秒後、落としブタを取り、アサリの口が開いていたら火が通った証拠です。アサリを一旦バットに取り出し、グリーンピース20g、そら豆10個を加え、キンメダイも一旦バットに取り出します。
  5. 魚を取り出したら、生クリーム40g、バター20gを加えお好みの加減に煮詰めて塩で味を調える。
  6. 器に菜の花、タケノコ、キンメダイ、グリーンピース、そら豆を盛り付け、味を調えたソースをかけ菜の花の花を飾りつけて完成。

まとめ

美味しい煮魚を作るポイントは、魚の大きさにちょうどいいサイズの鍋を使い、落としブタをして煮汁を対流させることがポイントです。

強火で一気に煮込むことで煮汁が対流して美味しい煮魚が作れます。

是非参考に美味しい「煮魚」を作ってみてください。