無添加サラダチキン 高たんぱく質【国産鶏の胸肉使用 常温で長期保存】プレーン10食セット/プロテインの代替品や非常食に最適 鶏肉の美味しさこだわった本物志向の方に

【NHK平成最後の晩餐|サラダチキンとアスパラのスープの作り方レシピ】
2019年4月30日放送の「NHK平成最後の晩餐」で「サラダチキンとアスパラのスープ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、NHK平成最後の晩餐で紹介された「サラダチキンとアスパラのスープ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • NHK平成最後の晩餐 サラダチキンとアスパラのスープの作り方レシピ
  • NHK平成最後の晩餐 サラダチキンとアスパラのスープの材料
  • NHK平成最後の晩餐 サラダチキンとアスパラのスープの作り方

NHK平成最後の晩餐 サラダチキンとアスパラのスープのレシピ

Sponsored Link


NHK平成最後の晩餐 サラダチキンとアスパラのスープの材料

    2人分

  • アスパラ 2束 200~250g
  • サラダチキン 1枚
  • 塩 小さじ1/2
  • 片栗粉 小さじ1
  • ポーチドエッグ 2個
  • お湯 400mL

NHK平成最後の晩餐 サラダチキンとアスパラのスープの作り方

  1. アスパラは根元を切り落とし、茎の側1/3をピーラーで皮をむいて食べやすい大きさに切り、サラダチキンは一口サイズに切る。
  2. 鍋に切ったアスパラとサラダチキンを入れ、水100mLと塩 小さじ1/2を加えてフタをして中火で、5~6分煮込みます。
  3. 5~6分煮込んだら水400mLを入れひと煮立ちさせ、水 小さじ1で溶いた片栗粉を加え良く混ぜる。
  4. 塩で味を調えポーチドエッグを加えお椀に盛り付けて完成。


  1. ポーチドエッグの作り方。
  2. 小さめの容器に卵を割り入れます。
  3. 別の鍋にたっぷりのお湯を沸かし沸騰したら、菜箸やお玉でぐるぐる混ぜて、鍋の中に渦を作ります。
  4. 渦の中央に、水面ギリギリ近くまで卵を入れた容器を近づけ、卵をそっと滑り込ませるように流し入れます。
  5. 卵が固まるまで最初はあまり触らないように注意しましょう。
  6. 卵を入れてから再度お湯が沸いてきたら火を弱め、2分ぐらい加熱します。加熱時間はお好みの黄身の状態で調整してください。半熟なら2分くらい、固めの黄身が良い方は3~4分加熱する。
  7. 加熱中、菜箸やおたまなどで卵の周りのお湯を回し、鍋底に卵がつかないようにします。
  8. お好みの硬さに茹でたら、豆腐すくいやおたまなどでそっと取り出したらポーチドエッグの完成。

まとめ

とっても美味しそうな「サラダチキンとアスパラのスープ」。

サラダチキンが入っているのでお腹も満足する1杯ですね!

是非参考に作ってみてください。