【Amazon.co.jp限定】送料無料 食べられる国宝 ハンガリー マンガリッツァ豚 ロース 150g✕5p 計750g

【家事ヤロウ|ポークソテーとコールスローの作り方レシピ】
2019年5月2日放送の「家事ヤロウ」でたいめいけんの茂出木シェフが「ポークソテーとコールスロー」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、家事ヤロウで紹介された「ポークソテーとコールスロー」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 家事ヤロウ ポークソテーとコールスローの作り方レシピ
  • 家事ヤロウ ポークソテーとコールスローの材料
  • 家事ヤロウ ポークソテーとコールスローの作り方

家事ヤロウ ポークソテーとコールスローのレシピ

Sponsored Link


家事ヤロウ ポークソテーとコールスローの材料

  • 豚ロース肉 1枚
  • 塩コショウ 適量
  • ニンニク 1片
  • ローズマリー 適量
  • オリーブオイル 適量
  • コールスローの材料
    ニンジン 1/3本(約50g)
  • キャベツ 1/2玉(約500g)
  • 塩 小さじ1
  • オリゴ糖 大さじ3
  • りんご酢 大さじ3
  • オリーブオイル 大さじ1

家事ヤロウ ポークソテーとコールスローの作り方

  1. 豚ロース肉の筋切りお肉を叩きます。
  2. お肉の両面に塩コショウをふり下味をつける。
  3. にんにくは皮をむきつぶしローズマリーは3センチ幅にカットする。
  4. ジッパー付きのポリ袋に豚ロース肉と潰しとにローズマリーオイルオリーブオイルを加え口を閉じる。
  5. 鍋にお水を張り低温調理器具のBONIQを鍋にセットし60度の温度をキープします。
  6. 鍋に先ほど袋に詰めたロース肉を入れ1時間ほど低温で湯煎する。
  7. 湯銭している間にコールスローを作る。
  8. 人参は千切りにし 玉ねぎを 薄くスライスする。 キャベツは少し厚めの千切りにしボウルに入れる。
  9. 別のボウルにオリーブオイルを入れリンゴ酢、オリゴ糖、塩を加えよく混ぜ合わせる。
  10. 出来たドレッシング 先ほどスライスした野菜にかけ全体をよく混ぜ合わせる。
  11. 器に盛り付けスライスした紫玉ねぎ適量、パセリ適量をかけ コールスローの完成。
  12. 1時間ゆうせいにした豚ロース肉を網目のあるフライパンで格子状に焼き色を付けたらポークソテーの完成。
  13. 特製和風ソースをかけてお召し上がりください。

プロ愛用の便利調理グッズ

グレステン包丁

アップシェンクという形状で、切る時にまな板に手が当たらないように工夫されています。


肉叩き 48本刃 肉筋切り器

お肉を簡単に柔らかくする魔法のツール!
刃を肉に刺すことで筋がカットされ、調味料なども肉の内部に深くしみこみやすくなる上、調理時間の短縮にも役に立ちます。
肉たたきと同じ効果が得られ、固い赤身のお肉が柔らかく美味しく仕上がります。


低温調理器具のBONIQ

BONIQは調理温度と時間を精密に管理する調理器具です。

簡単ほったらかしで高級レストランクラスのクオリティでお肉料理が作れます。

まとめ

低温調理機を使うことで本格的で柔らかいポークソテーが手軽に作れるのはうれしいですね。

是非参考に作ってみてください。