テーブルマーク 鶏もも唐揚げ (1kg)”>
【にじいろジーン|冷めても美味しい鶏の唐揚げの作り方レシピ】
2019年6月22日放送の「にじいろジーン」で水島先生が「冷めても美味しい鶏の唐揚げ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、にじいろジーンで紹介された「冷めても美味しい鶏の唐揚げ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • にじいろジーン 冷めても美味しい鶏の唐揚げの材料
  • にじいろジーン 冷めても美味しい鶏の唐揚げの作り方

にじいろジーン 冷めても美味しい鶏の唐揚げのレシピ

Sponsored Link


にじいろジーン 冷めても美味しい鶏の唐揚げの材料

2人分

  • 鶏もも肉 200g
  • 塩 8g
  • 水 1ℓ
  • 醤油 15g
  • 塩 1g
  • 砂糖 4g
  • 日本酒 8g
  • 溶き卵 15g
  • 片栗粉 15g
  • おろし生姜 10g
  • おろしニンニク 4g
  • コショウ 5回転

Sponsored Link


にじいろジーン 冷めても美味しい鶏の唐揚げの作り方

  1. 鶏もも肉200gは、食べやすい大きさにカットする。
  2. 深めのフライパンに1ℓの水を入れ塩8gを加え濃度0.8%の食塩水を作る。
  3. そこへ、切った鶏もも肉を入れ火にかけ中火より やや弱い火(45度くらい)で加熱する。
  4. そうすることで鶏肉の臭みを消すことができます。(地味な作業ですが、とっても重要です!)
  5. 2~3分ほど加熱したら、ザルにあけ水気を取ります。
  6. 鶏もも肉をボウルに入れ醤油 15g、塩 1g、砂糖 4g、日本酒 8g、溶き卵 15g、片栗粉 15g、おろし生姜 10g、おろしニンニク 4g、コショウ 5回転を入れ良く揉み込み10分ほど漬け置きします。
  7. 鍋にサラダ油を準備し、10分漬け込んだ鶏もも肉に片栗粉をまぶし、火をつける前の油に入れます。
  8. 火をつけ中火でゆっくり加熱し、80度程度の温度で約10分ほど揚げる。
  9. 10分揚げたら一旦鶏肉を取り出し、油を強火にし180度の高温になったら鶏もも肉を戻し入れ約20秒ほど揚げる。
  10. 2度揚げすることでお肉表面がカリッと仕上がります。
  11. 表面がカラッとしたら取り出し油を切りお皿に盛り付けて完成。

まとめ

とっても美味しそうな「冷めても美味しい鶏の唐揚げ」。

唐揚げを作るとき、お肉の中心温度は65度くらいあると火が通ります。
油の温度は80度くらいあれば十分美味しい唐揚げを作ることができるんです。

高温で揚げてしまうと、お肉が硬くなってしまいます。
しかし、低温調理ならお肉は柔らかくとってもジューシーに仕上がるんです。

是非参考に作ってみてくださいね。

Sponsored Link





▶人気ランキングでレシピを探す。





いつもの買い物がお得に!
monoka(モノカ)って知ってる?


ネットショッピングを良くする方には、と~ってもお得なサービスなんです。

monokaは、洋服やコスメ、食材などネットでショッピングをする時に、
monokaを経由して買い物をするだけで現金が戻ってくる、とってもお得なキャッシュバックサービスです。

ポイントサイトのようにポイントをためてから、電子マネーに交換したりする手間もなく 自分の口座を登録すれば、最短即日で振込されるんです。

振込手数料も振込金額が1000円以上溜まれば無料になるも嬉しい♡

利用料 完全無料!

今なら新規会員登録で200円のボーナスがもらえます!

無料会員登録は、こちら
↓↓↓







More from my site