日本食研 野菜炒めの素 15g×6個

【にじいろジーン|冷めても美味しい野菜炒めの作り方レシピ】
2019年6月22日放送の「にじいろジーン」で水島先生が「冷めても美味しい野菜炒め」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、にじいろジーンで紹介された「冷めても美味しい野菜炒め」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • にじいろジーン 冷めても美味しい野菜炒めの材料
  • にじいろジーン 冷めても美味しい野菜炒めの作り方

にじいろジーン 冷めても美味しい野菜炒めのレシピ

Sponsored Link


にじいろジーン 冷めても美味しい野菜炒めの材料

2人分

  • キャベツ 50g
  • ピーマン 30g
  • 赤パプリカ 60g
  • もやし 120g
  • ニンジン 60g
  • 豚肩ローススライス肉 60g
  • 日本酒 8g
  • 塩 2g
  • 醤油 小さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • コショウ 小さじ1
  • にじいろジーン 冷めても美味しい野菜炒めの作り方

    1. キャベツは食べやすい大きさカットし、ニンジンは皮をむき太目の千切りにする。
    2. ピーマンと赤パプリカはヘタ、タネを取り除き細切りにする。
    3. 鍋にお湯を沸かし、切ったニンジンを入れ1~2分ほどボイルしお湯をすて水気を切っておく。
    4. 豚肩ローススライス肉は冷めたフライパンにいれ弱火で加熱し白くなるまで炒める。
    5. 冷めたフライパンに切った水気を切ったニンジン、切ったキャベツ、ピーマン、赤パプリカ、もやしを入れ野菜の上からサラダ油 大さじ2を回しかけます。
    6. 火にかけ、ゆっくりと加熱しパチパチと音がしてきたら弱火で炒めた豚肩ローススライス肉、塩 2g、日本酒 8gを加え炒める。
    7. 野菜に火が通ったら強火にして、醤油 小さじ1、ごま油 小さじ1、コショウ 小さじ1を加え20秒混ぜながら加熱する。
    8. 20秒炒めたら、お皿に盛り付けて完成。

    まとめ

    とっても美味しそうな「冷めても美味しい野菜炒め」。

    野菜には低温からゆっくり加熱すると硬くシャキシャキになる性質があります。

    ニンジンは柔らかくしたいのではじめにお湯で茹でておくのがポイントです。

    そのため美味しい野菜炒めを作ることができます。

    是非参考に作ってみてくださいね。