冷凍和菓子 割烹ミニ笹粽(ちまき)25本 解凍後そのままお召し上がり頂けます。(笹は食べれません)

【サタプラ|「ちまき」の作り方レシピ】
2019年6月29日放送の「サタプラ(サタデープラス)」は浅田真央さんが新潟県を訪れ「ちまき」の作り方を教えてくれました。

新潟県の「ちまき」は、きなこを作手食べる とっても美味しい一品です。

とても美味しそうだったので、サタプラで紹介された「ちまき」の作り方をご紹介します。



    目次

  • サタプラ ちまきの作り方レシピ
  • サタプラ ちまきの材料
  • サタプラ ちまきの作り方

サタプラ ちまきのレシピ

Sponsored Link


サタプラ ちまきの材料

    15個分

  • もち米 380g
  • 笹の葉 15枚
  • すげ 15本
  • きな粉 適量
  • 砂糖 適量
  • 塩 適量

サタプラ ちまきの作り方

  1. モチ米は前日に洗い一晩水に浸けておく。
  2. 翌日
  3. 鍋にお湯を沸かし重曹を入れ、笹の葉とすげを入れ しっとりする位まで煮ます。
  4. もち米はザルで水切りしておく。
  5. しっとりとゆで上げた笹の葉を三角に折り、もち米を詰める。もう1枚笹の葉をかぶせて三角に包み、イグサで縛る。(もち米は水分を含むと膨らむので軽めに縛る。)
  6. 出来たちまきは水を張った桶かボールに入れておく。
  7. 鍋に出来た ちまきを入れ中火で約1時間煮込みます。
  8. ゆで上がったらちまきを湯から取り出し、水を張ったボウルに入れ冷やします。
  9. 冷えたら水気をよく切り、きな粉、砂糖醤油などをつけてお召し上がりください。

まとめ

とっても美味しそうに「ちまき」が作れました。

是非参考に作ってみてください。