【教えてもらう前と後|夏野菜カレーの作り方レシピ】
2019年7月23日放送の「教えてもらう前と後」で「夏野菜カレー」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、教えてもらう前と後で紹介された「夏野菜カレー」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 教えてもらう前と後 夏野菜カレーの作り方レシピ
  • 教えてもらう前と後 夏野菜カレーの材料
  • 教えてもらう前と後 夏野菜カレーの作り方

教えてもらう前と後 夏野菜カレーのレシピ

Sponsored Link


教えてもらう前と後 夏野菜カレーの材料

    2人分

  • トマト中玉 1個
  • ピーマン 2個
  • ナス中 1本
  • トウモロコシ 1本
  • 枝豆 50g
  • 大葉 8枚
  • 市販のカレールー 2人分
  • ツナ缶 1個

教えてもらう前と後 夏野菜カレーの作り方

  1. トウモロコシは、皮をつけたまま500wの電子レンジで5分ほど加熱する。
  2. 加熱後、皮をむき包丁で身を削り落とす。
  3. トマトはヘタを取りお尻の部分に十字に切り込みを入れる。
  4. 切り込みを入れたトマトを耐熱容器の中央に載せ 刻んだ野菜を周りに敷き詰めます。
  5. 枝豆はさやごと耐熱容器に入れ、トウモロコシの身を上から回しかけ少量の水を加えます。(水の量は、市販のカレールーの箱に書いてある水の分量の半分!)
  6. 隠し味に醤油 小さじ1を加えフタをして600wの電子レンジで5分加熱する。
  7. 5分後、木ベラなどでトマトを潰し良くかき混ぜる。
  8. 良く混ぜたら、細かく刻んだカレールーを加えヘラで良く混ぜる。
  9. ルーが溶けたらマグロのツナ缶を1缶加え良く混ぜ、フタをして600wの電子レンジで3分ほど加熱する。
  10. 加熱が終了したら良く混ぜ完成。

お皿にご飯を盛り付けカレーをかけ、ハサミでカットした大葉を乗せてお召し上がりください。

まとめ

今が旬の夏野菜を使った絶品カレー

たった10分で作ることができるので是非参考に作ってみてください。