【グリルビクリヤ大原俊一しょうが焼きの作り方レシピ|教えてもらう前と後】
2019年7月30日放送の「教えてもらう前と後」でグリルビクリヤの大原俊一さんが「豚の生姜焼き」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、教えてもらう前と後で紹介された「豚の生姜焼き」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 教えてもらう前と後 豚の生姜焼きの作り方レシピ
  • 教えてもらう前と後 豚の生姜焼きの材料
  • 教えてもらう前と後 豚の生姜焼きの作り方

教えてもらう前と後 豚の生姜焼きのレシピ

Sponsored Link


教えてもらう前と後 豚の生姜焼きの材料

    1人分

  • 豚ロース肉 50gを3切れ
  • 酢 適量
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
  • 小麦粉 適量
  • 白ワイン 大さじ3
  • おろし生姜 10g
  • おろしニンニク 5g
  • 醤油 10cc
  • コンソメスープ 70cc

教えてもらう前と後 豚の生姜焼きの作り方

  1. 豚ロース肉は、筋切りをして焼いたときに縮まないようにする。
  2. 筋切りした豚ロース肉をバットに並べ、お酢を回しかけ5分ほど漬け置きする。お酢につけることで お肉を柔らかくします。
  3. 5分後、豚ロース肉に薄く小麦粉をまぶす。
  4. フライパンにサラダ油を入れ火にかけ、小麦粉をまぶした豚ロース肉を入れ落し蓋をしサッと焼き色がつくまで炒める。
    落し蓋をすることでお肉が反らないようにします。
  5. お肉の底面に焼き色がついたらひっくり返し逆面も焼き色をつける。
  6. 両面に焼き色がついたらフライパンにでた脂をキッチンペーパーなどで取り除き、白ワインを加えてひと煮たちさせる。
  7. コンソメスープを作る。
    鍋にお湯300ccを沸かし、固形のコンソメ1個を溶かしたらコンソメスープの完成。
  8. ボウルに、おろし生姜、おろしニンニク、醤油、コンソメスープ 70ccを加え良く混ぜる。
  9. できた生姜ダレを焼き色がついた豚ロース肉に回しかけ、ひと煮たちさせたら完成。

まとめ

大人気のお店「グリルビクリヤ」の生姜焼き。

お店の味が再現できる最高のレシピです。

是非参考に作ってみてください。