【男子ごはん|カツオのなまり節チャーハンとエビ餃子の作り方レシピ】
2019年8月25日放送の「男子ごはん」は、これまで紹介してきたチャーハン 餃子の中から特に大好評だったレシピ「カツオのなまり節チャーハンとエビ餃子」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、男子ごはんで紹介された「カツオのなまり節チャーハンとエビ餃子」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 男子ごはん カツオのなまり節チャーハンとエビ餃子の作り方レシピ
  • 男子ごはん エビ餃子の材料
  • 男子ごはん エビ餃子の作り方
  • カツオのなまり節チャーハンの材料
  • カツオのなまり節チャーハンの作り方

男子ごはん カツオのなまり節チャーハンとエビ餃子のレシピ

Sponsored Link


男子ごはん エビ餃子の材料

  • むきエビ 150g、
  • 豚ひき肉 150g
  • レタス 40g、
  • 玉ねぎ 30g
  • しょうが(みじん切り) 1/2片
  • 酒、しょうゆ、オイスターソース 各小さじ1、
  • 塩 小さじ1/3
  • 餃子の皮 1袋、
  • サラダ油 大さじ1/2
  • 片栗粉、ごま油、酢、ラー油 各適量

男子ごはん エビ餃子の作り方

  1. レタスは1㎝角にカットし、玉ねぎはみじん切りにする。
  2. むきエビは、背ワタを取り除き 包丁の背や木べらなどで潰します。
  3. ボウルにカットしたレタス、タマネギ、しょうが、豚ひき肉、酒 小さじ1、しょうゆ 小さじ1、オイスターソース 小さじ1、塩 小さじ1/3を入れてよく混ぜ合わせる。
  4. 餃子の皮の縁に水をつけ、中央に先ほど混ぜた具材をティースプーン1杯分をのせ半分に折り包みます。
  5. フライパンにサラダ油を引き、包んだ餃子の底に片栗粉をつけて強火にかける。
  6. パチパチ音がしてきたら水 約60㏄を加えて、フタをして中火で蒸し焼きにする。

  7. 水分が5~6分ほど焼き水分が無くなってきたら、ごま油を回し入れパリッと焼き上げたら完成。
エビは押し潰すことで他の具材とうまく混じり、独特の弾力ある食感が生まれます。

酢、ラー油を混ぜたタレでお召し上がりください。

男子ごはん カツオのなまり節チャーハンの材料

    3~4人

  • カツオのなまり節 100g
  • 白菜 70g
  • 万能ネギ 4本
  • だし昆布 5×5㎝
  • かつお節 2g(ソフトパック)
  • しょうゆ 大さじ1と1/2
  • みりん 大さじ1
  • しょうが(みじん切り) 1片
  • 塩 小さじ1/3
  • 紅しょうが 適量
  • ごま油 大さじ1
  • 温かいごはん 400g

男子ごはん カツオのなまり節チャーハンの作り方

  1. 小鉢に だし昆布を小さく折り入れ、かつお節を加え、しょうゆ、みりんを入れたら最低でも約30分置いておく。できれば1日は置いておくと出汁が良くでて美味しくなります。
  2. 万能ネギは小口切りにし、白菜はみじん切りにする。
  3. なまり節は手で細かくほぐします。
  4. 熱したフライパンに ごま油をひき、しょうが、カツオのなまり節、白菜を入れ強火で炒める。
  5. 白菜がしんなりしたら塩 小さじ1/3を加えサッと混ぜ、ごはんを入れて良く混ぜながら炒める。
  6. 全体に混ざったら、ごはんをフライパンの端に寄せ、空いたスペースに 30分以上つけた出汁しょうゆを加え素早く混ぜ合わせる。
  7. 全体を混ぜ合わせたら、万能ねぎを加えサッと混ぜ合わせる。
  8. お皿に盛りつけ、紅しょうがをのせたら完成。

まとめ

是非参考に作ってみてください。