【裸の少年|治部煮と親子丼の作り方レシピ】
2019年8月31日放送の「裸の少年」で「治部煮と親子丼」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、裸の少年で紹介された「治部煮と親子丼」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 裸の少年 治部煮と親子丼の作り方レシピ
  • 裸の少年 治部煮と親子丼の材料
  • 裸の少年 治部煮と親子丼の作り方

裸の少年 治部煮と親子丼のレシピ

Sponsored Link


裸の少年 治部煮と親子丼の材料

    4人分

  • 鶏肉 250~300g
  • ネギ 2本
  • えのき  1パック
  • しいたけ 4個
  • 麩 10個
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 100㏄
  • 醤油 100㏄
  • 顆粒出汁 適量
  • 片栗粉 適量

裸の少年 治部煮と親子丼の作り方

  1. 治部煮を作る。
  2. 鶏肉は皮を下にして、まな板の上にのせ一口大に切ります。
  3. 切った鶏肉に片栗粉をまぶします片栗粉をまぶすことでとろみが付いて煮汁が絡みやすくなります
  4. ねぎ、しいたけ、も一口大にカットする。えのきは、食べやすい大きさに手で裂いておく。
  5. お麩はボウルに入れ水を加えて戻します。
  6. 鍋に水 400㏄を入れ、切った野菜を加え顆粒だしを入れ火にかける。
  7. スープが煮立ってきたら、片栗粉をまぶした鶏肉を加え 鶏肉に火が通るまで煮込みます。
  8. 鶏肉に火が通ったら Off を加えすぐに火を止めて「治部煮」の完成です。
  1. 親子丼を作る。
  2. 残った治部煮をフライパンに入れ温める。
  3. ひと煮立ちしたら溶き卵をまわしかけ卵は半熟状に固まったら丼に盛ったご飯にかけて親子丼の完成。

まとめ

煮物の味付けの黄金比は
醤油とみりんの割合を1:1にする。

煮物だけでなく 炒め物にも応用できます。

濃い味が好きな人は水の量を減らします。

甘めの味付けが好きな人はみりんではなく砂糖を加えて調整する

是非参考に作ってみてください。