【きょうの料理|なすと鶏むね肉のうまみ酢がけの作り方レシピ】
2019年9月2日放送の「きょうの料理」で村田吉弘さんが「なすと鶏むね肉のうまみ酢がけ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、きょうの料理で紹介された「なすと鶏むね肉のうまみ酢がけ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • きょうの料理 なすと鶏むね肉のうまみ酢がけの作り方レシピ
  • きょうの料理 なすと鶏むね肉のうまみ酢がけの材料
  • きょうの料理 なすと鶏むね肉のうまみ酢がけの作り方

きょうの料理 なすと鶏むね肉のうまみ酢がけのレシピ

Sponsored Link


きょうの料理 なすと鶏むね肉のうまみ酢がけの材料

    (2人分

  • なす (大) 2個(約240g)
  • 鶏むね肉 (皮を取った物) 150g
  • うまみ酢 1カップ
  • しょうが 適量
  • 小麦粉 適量

 
うまみ酢の作り方はこちら

きょうの料理 なすと鶏むね肉のうまみ酢がけの作り方

  1. ナスはヘタを取り除き縦に4等分し、皮に格子状に細かく切り目を入れる。
  2. 切込みを入れたナスを水でぬらして耐熱皿に並べ、ふんわりとラップかけたら、600Wの電子レンジで2分30秒加熱する。
  3. 加熱後、ラップを外し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし増す。
  4. 鶏むね肉は8mm厚さのそぎ切りにし、小麦粉をまんべんなくまぶす。
  5. フライパンにうまみ酢を1カップ入れ中火で沸かし、鶏肉の余分な小麦粉を落としてフライパンに入れる。

  6. 鶏肉は、両面各1分間ほど煮込み、火を止め、煮汁ごとバットに移し粗熱を取ります。
  7. 粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やす。
  8. 器になすと鶏肉を盛りつけ煮汁をかけ、すり下ろした生姜をのせたら完成。

まとめ

鶏むね肉は、なるべく均一の厚みにすることがポイントです。

均一にすることで火の通りが一定になり短時間で火が通りジューシーでしっとりと仕上がります。

また、鶏むね肉に小麦粉をまぶすことで舌ざわりがなめらかになり、煮汁にとろみもつきお肉に汁が絡み美味しくいただけます。

是非参考に作ってみてください。