【主治医が見つかる診療所ナスのラタトゥーユの作り方レシピ】
2019年9月5日放送の「主治医が見つかる診療所」で「ナスのラタトゥーユ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、主治医が見つかる診療所で紹介された「ナスのラタトゥーユ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 主治医が見つかる診療所 ナスのラタトゥーユの作り方レシピ
  • 主治医が見つかる診療所 ナスのラタトゥーユの材料
  • 主治医が見つかる診療所 ナスのラタトゥーユの作り方

主治医が見つかる診療所 ナスのラタトゥーユのレシピ

Sponsored Link


主治医が見つかる診療所 ナスのラタトゥーユの材料

  • ナス 2個
  • お好みの野菜(トマトや万願寺唐辛子など)トマト 1個、万願寺唐辛子 4本
  • 豚ひき肉 100g
  • にんにく 1片
  • オリーブオイル 大さじ2と1/2
  • サラダ油 大さじ2と1/2
  • チーズ お好みの量

主治医が見つかる診療所 ナスのラタトゥーユの作り方

  1. ナスは、ヘタを切り落とし、皮ごと4~5cmくらいの長さの輪切りにする。切ったナスをボウルに張った水に入れアクをぬく。
  2. トマトはヘタを取りザク切りにし、万願寺とうがらしは縦半分に切り、種を除いてからザク切りにする。にんにくは薄皮をむき、縦半分に切る。
  3. 鍋にオリーブオイル 大さじ2と1/2とサラダ油 大さじ2と1/2を入れ、半分に切ったニンニクを入れて熱し、香りが出てきたら、輪切りにしたナスの水けをよくふいて入れ、万願寺とうがらしを加えて炒める。
  4. 全体に油が回ったらトマトを加え、約5分煮込む。
  5. 5分後、仕上げにチーズをお好みの量を加えひと煮立ちしたら完成。

まとめ

老化の大きな原因になるのが「コゲ」と「サビ」。

体のコゲとは「糖化」のこと!

体のコゲができてしまう大きな原因は 糖分の摂りすぎ!

体内に糖分を ため込まない食事術は、最初に白菜のキムチを食べると良いそうです。
白菜の食物繊維がAGEの排泄を促してくれる。

サビとは「酸化」のこと。
それらが体内にたまってくると見た目の老化だけでなく、心筋梗塞や脳卒中、認知症などのリスクも高まります。

体のサビの防止が期待できる食材が今回ご紹介した「ナス」を使ったレシピです。

ナスの皮にはナスニンという色素が含まれていて強力な抗酸化作用があり、実の部分にはクロロゲン酸という成分が含まれていて
血糖値の上昇を抑えてくれたり、がん化の抑制が期待できます。

そんな体をコゲさせない・サビさせない予防改善レシピ「ナスのラタトゥーユ」。

是非参考に作ってみてください。