【主治医が見つかる診療所|カボチャのポタージュスープの作り方レシピ】
2020年1月9日放送の「主治医が見つかる診療所」で管理栄養士の伊達友美さんが「カボチャのポタージュスープ」の作り方を教えてくれました。

なんと1週間で2㎏もダイエットできてしまう嬉しいレシピです。

とても美味しそうだったので、主治医が見つかる診療所で紹介された「カボチャのポタージュスープ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 主治医が見つかる診療所 カボチャのポタージュスープの作り方レシピ
  • 主治医が見つかる診療所 カボチャのポタージュスープの材料
  • 主治医が見つかる診療所 カボチャのポタージュスープの作り方

主治医が見つかる診療所 カボチャのポタージュスープのレシピ

Sponsored Link


主治医が見つかる診療所 カボチャのポタージュスープの材料

    4人分

  • カボチャ 300g
  • オリーブオイル 適量
  • タマネギ 1/2個
  • 塩麹 大さじ2
  • 豆乳 300cc
  • お湯 100cc

主治医が見つかる診療所 カボチャのポタージュスープの作り方

  1. カボチャのオリーブオイル焼きを作る。
  2. カボチャは、ワタとタネを取り除き、5㎜ほどの厚みに切ります。
  3. フライパンに切ったカボチャを入れ、カボチャが半分くらいひたる量のオリーブオイルを入れ中火で両面に焼き色がつくまで焼く。
  4. 焼きあがったら、タッパーに入れ冷蔵庫で2時間ほど冷やしたら「カボチャのオリーブオイル焼き」の完成。
  5. タマネギを薄くスライスし蒸し器に入れ、冷やしたカボチャのオリーブオイル焼きも加え10分ほど一緒に蒸し上げます。
  6. 蒸しあがったら熱いうちにミキサーに入れ、豆乳 300cc、塩麹 大さじ2、お湯 100ccを加え良く混ぜ合わせる。
  7. ペースト状になったら器に盛りつけ完成。

まとめ

とっても簡単な「カボチャのポタージュスープ」

豆乳と塩麹で絶品!

発酵食品の塩麹が腸内環境を改善する効果が期待できます。

是非参考に作ってみてください。

また、ご飯が食べたい場合 炊き立てのご飯を1度冷蔵し冷やすことでレジスタントスターチが増え太りにくい糖質に変化します。

ご飯は冷やご飯を食べましょう!