【主治医が見つかる診療所ナスのチーズ包み焼きの作り方レシピ】
2019年9月5日放送の「主治医が見つかる診療所」で「ナスのチーズ包み焼き」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、主治医が見つかる診療所で紹介された「ナスのチーズ包み焼き」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 主治医が見つかる診療所 ナスのチーズ包み焼きの作り方レシピ
  • 主治医が見つかる診療所 ナスのチーズ包み焼きの材料
  • 主治医が見つかる診療所 ナスのチーズ包み焼きの作り方

主治医が見つかる診療所 ナスのチーズ包み焼きのレシピ

Sponsored Link


主治医が見つかる診療所 ナスのチーズ包み焼きの材料

  • じゃがいも 1個
  • サケの缶詰 1缶
  • ナス 3本
  • オリーブオイル 大さじ3
  • カマンベールチーズ 30g

主治医が見つかる診療所 ナスのチーズ包み焼きの作り方

  1. ジャガイモは、皮をむき適当な大きさに切り、耐熱皿にのせ水を少量ふりラップをふんわりとかけて600Wの電子レンジで3分ほど加熱する。
  2. 火が通たらボウルに移しマッシャーなどでよくつぶし、サケの缶詰を加えて良く混ぜ合わせる。
  3. カマンベールチーズは、適当な大きさに小さく切る。
  4. 良く混ざったら、できた具材でカマンベールチーズを包みます。
  5. なすは縦に厚めにスライスし、熱したフライパンにオリーブオイル入れ しんなりするまで炒める。
  6. ナスがしんなりしたら、一旦バットに取り出し冷まします。
  7. 粗熱がとれたら、ナスを広げ、上に先ほど作ったカマンベールチーズ入りのジャガイモをのせナスでクルクルと巻き上げる。
  8. できたナス巻きを天板に並べ、オーブンで12分ほど焼いたら完成。

まとめ

体のコゲとサビを防いで若返るぞスペシャル!で紹介された「ナスのチーズ包み焼き」。

ナスの皮にはナスニンという色素が含まれていて強力な抗酸化作用がありアンチエイジング効果も期待できる野菜です。
また、ナスの実の部分にはクロロゲン酸という成分が含まれていて血糖値の上昇を抑えてくれたり、がん化の抑制が期待できます。

体に良い成分が多く詰まったナス!

是非参考に作ってみてください。