【ソレダメ|美味しいご飯(新米)の炊き方の作り方レシピ】
2019年9月11日放送の「ソレダメ」でお米農家の大嶋さんが「美味しいご飯(新米)の炊き方」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、ソレダメで紹介された「美味しいご飯(新米)の炊き方」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • ソレダメ 美味しいご飯(新米)の炊き方の作り方レシピ
  • ソレダメ 美味しいご飯(新米)の炊き方の材料
  • ソレダメ 美味しいご飯(新米)の炊き方の作り方

ソレダメ 美味しいご飯(新米)の炊き方のレシピ

Sponsored Link


ソレダメ 美味しいご飯(新米)の炊き方の材料

    5合炊きの炊飯器を利用

  • お米 4合
  • 軟水のミネラルウォーター 適量
  • 氷 適量

ソレダメ 美味しいご飯(新米)の炊き方の作り方

  1. お米を正確に軽量する。
  2. 計量カップにお米を入れ、カップの上までお米を入れ上のお米をすりきる。
  3. すりきりで4合をしっかりと計る。
  4. ボウルを敷いた上にザルをのせ、しっかり計ったお米をザルに入れ、キンキンに冷えた軟水ミネラルウォーターを注ぎ入れお米に水を吸わせる。吸わせる時間は、10秒ほど!軽くお米を濡らす程度でOK!
  5. 冷えたミネラルウォーターを使うことでお米の中まで冷えて炊き上がりが美味しくなります。
  6. お米を研ぐ。
  7. お米を研ぐ時のポイントは、とぎ汁の中でお米を研がないこと!ボウルにお米を入れて研ぐのはNG!とぎ汁の中でお米を研ぐとぬかの匂いがお米につくので美味しく炊き上がりません。
  8. 手順としては、ボウルの上にお米を入れたザルをのせ水道水を注ぎ入れ、全体がひたったらすぐにザルを持ち上げ水を切り、ザルの中でお米同士をこするイメージで20回ほどかき混ぜる。
  9. ボウルに準備した新しいお水で お米をすすぎサッと水からあげザルの中でもう一度お米をかき混ぜる。これを4~5回繰り返す
  10. 炊き方
  11. 研いだお米を炊飯器の釜に移し、軽量カップに氷を入れ水を加え、氷と水合わせて全体で4合分の水を加えます。
  12. 水を注いだらフタをして普通に炊飯する。
  13. これで美味しい新米ご飯が炊き上がります。
  14. 炊き上がったら、シャモジで4等分に切り天地をひっくり返し、切るように混ぜる。
  15. 炊き上がったままご飯を放置するとうまみ成分や水分が釜の底にたまり上部と下部で差ができやすいのです。
  16. 釜の上はパサパサ、下はベチョベチョになりやすいので炊き上がったら、天地をしっかり返し、ご飯を混ぜ合わせましょう。
新米を炊く時に良く間違えるのが、新米は水分が多いから炊く時に水を減らした方が美味しく仕上がると思っている人が多いですが、これは間違いです。

必ず水の量は、通常の4合分の水を入れましょう。

まとめ

美味しいご飯の炊き方は、炊飯器の炊ける量の8割くらいの量を炊くのが一番美味しく炊ける量だそうです。

5合炊きの炊飯器なら4合

1升炊きなら8合のお米を炊くと美味しく炊き上がります。

お米を炊く時は、水温が低い方がお米に水分を吸わせる時間が長くなり美味しく炊き上がります。

新米は常温で保存すると空気に触れて酸化して味が落ちてしまいます。

そのため、保存するときは密封容器に入れて冷蔵庫で保存するのベストです。

是非参考に美味しいご飯を炊いてください。