【きょうの料理|紅玉のジュレの作り方レシピ】
2019年9月23日放送の「きょうの料理」で小林かなえ さんが「紅玉のジュレ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、きょうの料理で紹介された「紅玉のジュレ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • きょうの料理 紅玉のジュレの作り方レシピ
  • きょうの料理 紅玉のジュレの材料
  • きょうの料理 紅玉のジュレの作り方

きょうの料理 紅玉のジュレのレシピ

Sponsored Link


きょうの料理 紅玉のジュレの材料

    約120ml分

  • 紅玉の皮と芯 3個分
  • グラニュー糖 200g
  • レモン汁 レモン1個分(約40〜50ml)

きょうの料理 紅玉のジュレの作り方

  1. リンゴをむいて残った皮と芯を3個分使います。皮と芯は水でキレイに洗います。
  2. 鍋に水 500mlを注ぎ入れキレイに洗ったリンゴの芯と皮を入れ、強火にかけてフツフツと煮立ってきたら弱火にして約30分ほど煮込みます。
  3. 30分後、別の鍋の上にザルを置き 煮出した汁をザルに上げ、リンゴの皮と芯を取り除きます。
  4. 残った煮汁に、グラニュー糖 200g、レモン汁 約40〜50mlを加え、中火にかけ煮詰めます。
  5. フツフツと沸いて とろみがついてきたら火を止めてキレイに煮沸消毒した保存用の瓶に入れフタをして冷めたら完成。

まとめ

普段なら捨ててしまうリンゴの芯と皮を使った「紅玉のジュレ」

作り方もとっても簡単でグラニュー糖とレモン汁があれば簡単に作れますね!

紅玉のタルトタタン風もとっても美味しそうですね!

ぜひ参考に「紅玉のジュレ」を作ってみてください。