【きょうの料理|紅玉のタルトタタン風の作り方レシピ】
2019年9月23日放送の「きょうの料理」で小林かなえ さんが「紅玉のタルトタタン風」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、きょうの料理で紹介された「紅玉のタルトタタン風」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • きょうの料理 紅玉のタルトタタン風の作り方レシピ
  • きょうの料理 紅玉のタルトタタン風の材料
  • きょうの料理 紅玉のタルトタタン風の作り方

きょうの料理 紅玉のタルトタタン風のレシピ

Sponsored Link


きょうの料理 紅玉のタルトタタン風の材料

直径18cmの丸型1台分

    りんごのカラメリゼの材料

  • りんご(紅玉)3個(約600g)
  • グラニュー糖 100g
  • 無塩バター 30g
  • 型に塗る材料

  • 無塩バター 10g
  • グラニュー糖 20g
  • 生地の材料

  • 無塩バター 100g
  • 粉砂糖 100g
  • 卵 (小)2個
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1+1/4(5g)

きょうの料理 紅玉のタルトタタン風の作り方

    下準備

  1. 薄力粉 100gとベーキングパウダー 5gをふるいにかけボウルに入れて合わせる。
  2. バターは常温に戻しておく。
  3. オーブンは170℃に温めておく。
  4. カラメリゼする

  5. リンゴは皮をむいて8等分のくし形に切り、芯を取り除きます。
  6. カラメルをつくる。
    フライパンにグラニュー糖 100gを入れ、強火にかけグラニュー糖が溶けてカラメル状になったら、バター 30gを加えて良く溶かし混ぜる。
  7. バターが混ざったらリンゴを加えて強火のまま木べらでリンゴに絡める。
  8. りんごが少し柔らかくなってきたら火を止めて冷まします。
  9. 型の準備

  10. 型の内側に無塩バター 10gを塗り、グラニュー糖 20gをまぶします。
  11. カラメリゼしたリンゴを型に合わせて隙間なく敷き詰めフライパンに残ったカラメルをリンゴ全体にかける。
  12. 生地をつくる

  13. ボウルに無塩バター 100g、粉砂糖 100gを入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。
  14. 白くなってきたら、卵を1個を割り入れ良く混ぜる。
  15. タマゴが全体に なじんだら更に卵 1個を加え、よく混ぜる。
  16. 良くなじんだら、はじめに合わせておいた薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら半量加え、ゴムべらで底から持ち上げるようにサックリと混ぜ合わせる。
  17. 半量の粉が なじんだら残りの粉を加えてサックリと混ぜる。
  18. 絞り出し袋に混ぜた生地を入れ、準備した型の高さの8分目くらいまで、平らになるように絞り入れます。
  19. 焼きあげる

  20. 170℃に温めたオーブンに入れ、約40分間焼く。
  21. 40分後、竹串を刺して何も付いてこなければ焼き上がりです。
  22. 焼きあがったらオーブンから出し、常温で粗熱を取ります。
  23. 粗熱が取れたら、お皿を型にかぶせ、裏返して型から外し食べやすい大きさにカットしてお皿に盛り付けて完成。

まとめ

りんごの品種は紅玉がおすすめです。

紅玉がなければ、「ふじ」でも良いそうです。

ぜひ参考に作ってみてください。