【ヒルナンデス|海老の殻ふりかけの作り方レシピ】
2019年10月1日放送の「ヒルナンデス」で元 南極地域観測隊のシェフの渡貫淳子さんが「海老の殻ふりかけ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、ヒルナンデスで紹介された「海老の殻ふりかけ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。


    目次

  • ヒルナンデス 海老の殻ふりかけの作り方レシピ
  • ヒルナンデス 海老の殻ふりかけの材料
  • ヒルナンデス 海老の殻ふりかけの作り方

ヒルナンデス 海老の殻ふりかけのレシピ

Sponsored Link


ヒルナンデス 海老の殻ふりかけの材料

    作りやすい分量

  • 海老の殻 10尾分
  • 白ごま 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • かつお節 大さじ2
  • ねぎの青い部分 適量

ヒルナンデス 海老の殻ふりかけの作り方

  1. ネギの青い部分は細かく細切りにする。
  2. 残った海老の殻をフライパンでじっくりとカラカラになるまで乾煎りする。
  3. カリカリになったらバットに取り出し粗熱を取り、袋に入れて手で揉み食べやすい大きさに砕きます。
  4. 砕いたエビの殻をフライパンに戻し、切ったネギ、白ごま 大さじ1、かつお節 大さじ2、ごま油 大さじ1を加え、さっと炒めます。
  5. 仕上げに塩で味を調えカラカラになるまで炒めたら完成。

まとめ

捨ててしまいがちなエビの殻!

エビの殻をカリカリに炒めることで「ふりかけ」が作れてしまいます。

ぜひ参考に作ってみてください。