【教えてもらう前と後|焼きリンゴの作り方レシピ】
2019年10月1日放送の「教えてもらう前と後」でたった5分で出来る「焼きリンゴ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、教えてもらう前と後で紹介された「焼きリンゴ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 教えてもらう前と後 焼きリンゴの作り方レシピ
  • 教えてもらう前と後 焼きリンゴの材料
  • 教えてもらう前と後 焼きリンゴの作り方

教えてもらう前と後 焼きリンゴのレシピ

Sponsored Link


教えてもらう前と後 焼きリンゴの材料

  • りんご 1個
  • バター 2かけ(大さじ1~2)
  • グラニュー糖 大さじ1~2
  • バニラアイス 適量
  • グラノーラ 適量
  • メイプルシロップ 適量
  • シナモン 小さじ1/2

教えてもらう前と後 焼きリンゴの作り方

  1. リンゴは、くし形に8等分に切り、芯を取り除きます。
  2. リンゴの皮をつけたまま、ラップで1つずつ包み、ジッパー付きの保存袋の中に入れ口を閉じ冷凍庫で1日 凍らせる。
  3. 1日以上、凍らせたリンゴを取り出し耐熱皿に並べ、バターを適当に2~3か所のリンゴの上に乗せ、グラニュー糖を全体に振りかける。
  4. お皿に ふんわりとラップをかけて、600wの電子レンジで5分加熱する。
  5. 加熱が終了したら、バニラアイスをトッピングしグラノーラをお皿の周りに散らして、メイプルシロップを適量かけシナモンを振ったら完成。

まとめ

リンゴを切り分けて、ラップに包むことで酸化を防ぎ、冷凍することでリンゴの繊維が壊れるので、調理時間を短縮することができるそうです。

冷凍した後に電子レンジで、たった5分加熱するだけで絶品の「焼きリンゴ」が作れます。

トッピングにお好みのものをかけてお召し上がりください。