【男子ごはん|鶏のゆずしょうがみぞれ鍋の作り方レシピ(2019年11月2日)#595】
2019年11月3日放送の「男子ごはん」で「鶏のゆずしょうがみぞれ鍋」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、男子ごはんで紹介された「鶏のゆずしょうがみぞれ鍋」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 男子ごはん 鶏のゆずしょうがみぞれ鍋の作り方レシピ
  • 男子ごはん 鶏のゆずしょうがみぞれ鍋の材料
  • 男子ごはん 鶏のゆずしょうがみぞれ鍋の作り方

男子ごはん 鶏のゆずしょうがみぞれ鍋のレシピ

Sponsored Link


男子ごはん 鶏のゆずしょうがみぞれ鍋の材料

    2~4人分

  • 鶏むね肉1枚(300g)
  • ゆず1個
  • 水菜 1/2束
  • しいたけ 6個
  • 大根 1/4本(240g)
  • しょうが 50g
  • 水 800cc
  • かつお節 20~30g
  • 酒 大さじ2
  • みりん  大さじ1
  • 塩 大さじ1/2
  • 鶏つくねの材料

  • 鶏ももひき肉 250g
  • 長ねぎ 30g
  • 青唐辛子 2本
  • 卵 1個
  • 薄力粉 大さ1
  • 塩 小さじ1/2

鍋のシメ(リゾット風バターごはん) の材料

  • 残った鶏のゆずしょうがみぞれ鍋のスープ 適量
  • 温かいごはん 250g
  • バター 10g

男子ごはん 鶏のゆずしょうがみぞれ鍋の作り方

  1. だしを作る。
    鍋に水 800㏄を入れ、火にかけ沸騰したら かつお節 20~30gを加えて2~3分ほど弱火で煮込みだしを取る。
  2. 冷めたらザルでこして、ギュッと絞りだしがらを取る。
  3. 水菜は、5㎝の長さで切る。
  4. 大根と生姜は、すりおろします。
  5. 鶏むね肉は、薄いそぎ切りにして器に盛りつけます。
  6. ゆずの皮は、薄くむいて千切りにし、果肉を輪切りにして種を取り除き、果汁を絞る。
  7. 椎茸は、縦5㎜くらいの厚さに切る。
  8. 鶏つくねを作る。
    長ねぎ、青唐辛子はみじん切りにしてボウルに入れ、鶏ひき肉 250g、卵 1個、薄力粉 大さじ1、塩 小さじ1/2を加えてよく混ぜる。
  9. 土鍋に出汁を入れ火にかけ、沸いてきたら鶏つくねをスプーンでひと口大にまとめながら加える。
  10. 鶏つくねを全て入れ終えたら、酒 大さじ2、みりん 大さじ1を加え5~6分ほど煮込む。(途中アクが出てきたら取り除く。)
  11. 5~6分煮込んだら、切った椎茸、塩、しょうが、ゆずの果汁を加えて混ぜて ひと煮たちさせる。
  12. ひと煮たちしたら、軽く水気を絞った大根おろしを加えて混ぜてから水菜を加え、ゆずの皮をちらす。
  13. 鶏むね肉を加えて10分ほど煮込む。
  14. 鶏肉に火が通ったら完成。

汁ごと器にとってお召し上がりください。

鍋のシメ(リゾット風バターごはん) 作り方

  1. ボウルに温かいごはん 250g、バター10gを加えて、サッと混ぜ合わせる。
  2. 残った鍋のスープに先ほどのバターライスを加えて ひと煮たちしたら完成。

まとめ

是非参考に作ってみてください。