【おかずのクッキング|鴨ロースの作り方レシピ(柳原尚之)】
2019年12月7日放送の「おかずのクッキング」で柳原尚之さんが「鴨ロース」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、おかずのクッキングで紹介された「鴨ロース」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • おかずのクッキング 鴨ロースの作り方レシピ
  • おかずのクッキング 鴨ロースの材料
  • おかずのクッキング 鴨ロースの作り方

おかずのクッキング 鴨ロースのレシピ

Sponsored Link


おかずのクッキング 鴨ロースの材料

    作りやすい分量

  • 鴨むね肉(250~300g) 1枚
  • 塩 少々
  • 水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2を同量の水で溶いたもの) 全量
  • 小ねぎ(3cm長さに切る) 3本
  • 白髪ねぎ 適量
  • あんずジャム(市販品) 適量
  • 蒸し汁の材料

  • だし汁 100ml
  • 醤油 100ml
  • みりん 100ml
  • 砂糖 大さじ3

おかずのクッキング 鴨ロースの作り方

  1. 鴨肉は、余分なスジや脂肪を取り除き両面に塩をふり下味をつけ30分ほどおく。
  2. 30分後、皮目に包丁で1㎝幅くらいで軽く皮に切れ目を入れる。
  3. 熱したフライパンに鴨肉の皮目から強火でサッと焼く。
  4. 焼き目がついたら、ひっくり返して表面が白くなるまでサッと焼きザルにあげ、熱湯をかけ、余分な油を落とす。
  5. 蒸し汁を作る。
  6. ボウルに、だし汁100ml、みりん100ml、醤油100ml、砂糖 大さじ3を加えよく混ぜ合わせる。
  7. 出来ただし汁の中に焼いた鴨肉を入れる。
  8. ボウルごと蒸し器の中に入れフタをして湯気がでるまで(約1分)強火で蒸し、その後、中火で8分ほど蒸す。
  9. 蒸し上がったら、火傷に注意しながらボウルを取り出し、蒸し汁に鴨肉をいれたまま冷ます。
  10. タレを作る。
  11. 小鍋に蒸し汁 200㏄を取り出し火にかけ水溶き片栗粉を加えとろみをつける。
  12. 盛り付ける。
  13. 冷めた鴨肉を5㎜くらいの厚みでスライスしお皿に盛りつけ、白髪ねぎ、3㎝くらいの長さに切った小ネギ、あんずジャム、タレを添えて完成。

まとめ

鴨肉を料理するときには、火の入れ方がポイントです。

赤みが残るくらいに仕上げると美味しく仕上がります。

ポイント

煮汁に入れて蒸すことで、煮汁の温度が上がりすぎずにしっとりと仕上げることができます。

是非参考に作ってみてください。