【片岡シェフ 鶏もも肉のディアボラ風の作り方レシピ(メレンゲの気持ち)】
2019年12月14日放送の「メレンゲの気持ち」で片岡護シェフが「鶏もも肉のディアボラ風」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、メレンゲの気持ちで紹介された「鶏もも肉のディアボラ風」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 片岡護シェフ 鶏もも肉のディアボラ風の作り方レシピ メレンゲの気持ち
  • 片岡護シェフ 鶏もも肉のディアボラ風の材料
  • 片岡護シェフ 鶏もも肉のディアボラ風の作り方

片岡護シェフ 鶏もも肉のディアボラ風のレシピ

Sponsored Link


片岡護シェフ 鶏もも肉のディアボラ風の材料

  • 鶏もも肉 2枚
  • ニンニク 適量
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
  • オリーブオイル  たっぷり

片岡護シェフ 鶏もも肉のディアボラ風の作り方

  1. 鶏肉に塩、粗びき黒こしょうをする。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、鶏もも肉を皮目から入れ、潰したニンニクを加え重石を上に乗せて押し付けながら弱火で皮目がカリッとなるまで15分~20分ほどゆっくり焼く。
  3. 皮目がカリっと焼けたら、裏返し重石をのせ1分程度焼く。
  4. 焼きあがったら、お皿に盛りつけてかんせい。

まとめ

15分~20分ほどゆっくり時間をかけて焼くことで美味しく仕上がります。

是非参考に作ってみてください。