【ハナタカ|焼売の作り方 焼売専門店【野田焼売店】レシピ】
2019年12月26日放送の「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で文京区にある野田焼売店の野田悟史さんが「焼売」の美味しい作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、ハナタカで紹介された「焼売」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • ハナタカ 焼売の作り方レシピ
  • ハナタカ 焼売の材料
  • ハナタカ 焼売の作り方

ハナタカ 焼売のレシピ

Sponsored Link


ハナタカ 焼売の材料

    12個分

  • シュウマイの皮 12枚
  • 豚ひき肉 150g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 醤油 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩コショウ 少々
  • 酒 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1
  • コーヒーゼリー 1個
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • すりおろし生姜 小さじ1
  • 水  適量
  • キャベツ 適量

ハナタカ 焼売の作り方

  1. ボウルに豚ひき肉 150g、鶏ガラスープの素 小さじ1、すりおろし生姜 小さじ1、醤油 大さじ1、砂糖 小さじ1、塩コショウ 少量を加え粘りが出るまで良く混ぜる。粘りが出たら、コーヒーゼリー 1個を加えサクッと混ぜ合わせる。
  2. タマネギを 大き目の粗みじん切りにする。切ったタマネギをポリ袋に入れ片栗粉を加え良くまぶす。
  3. 片栗粉を良く まぶしたら、はじめに練ったお肉に加え張り付けるイメージでサクッと混ぜ合わせる。(あまり練らない!)
  4. できたアンを冷蔵庫で冷やす。
  5. 冷えたアンを皮で包む。
    焼売の皮にタネをスープ―ン2杯程度のせ、タネにスプーンを刺しひっくり返す。(焼売が上になり下にスプーンが刺さった状態)
    スプーンに巻き付けるように皮を包む。
    再度、ひっくり返してスプーンを抜き、スプーンの腹でお肉を押すように形を整える。
    (包むのが面倒な方は、焼売の皮を細切りにし、タネを転がしまぶし衣を作ります。)
  6. 包んだ焼売はバットにのせラップをして1度冷凍庫で凍らせる。
  7. 焼売を蒸す。
    フライパンに耐熱皿をのせ皿の周りに水 200㏄ほど入れ、お皿の上にキャベツを数枚のせキャベツの上に冷凍した焼売を乗せ、フタをして強火にかけます。
  8. 蒸気が出てきたら中火にして10分ほど蒸し、肉汁が透明になったら火を止め、お皿に盛り付けて完成です。

まとめ

タマネギは、大き目に刻むのがポイントです。
細かくしてしまうと水分が出てベチャベチャの焼売になってしまいます。

切ったタマネギは、片栗粉をまぶしてからお肉に混ぜるとタマネギをコーティングしてくれ余分な水分が出にくくなります。

包んだ焼売は、1度冷凍することで美味しさがアップします。

是非参考に作ってみてください。