【おかずのクッキング|ビフカツサンドの作り方レシピ】
2020年1月18日放送の「おかずのクッキング」で土井善晴さんが「ビフカツサンド」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、おかずのクッキングで紹介された「ビフカツサンド」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • おかずのクッキング ビフカツサンドの作り方レシピ
  • おかずのクッキング ビフカツサンドの材料
  • おかずのクッキング ビフカツサンドの作り方

おかずのクッキング ビフカツサンドのレシピ

Sponsored Link


おかずのクッキング ビフカツサンドの材料

    2人分

  • 牛ステーキ用肉(サーロイン、ヒレ、赤身など) 1枚(150g)
  • 食パン(8枚切り) 4枚
  • サラダ菜 2枚
  • 塩、こしょう 各適量
  • 小麦粉、溶き卵、乾燥パン粉 各適量
  • マヨネーズ、トンカツソース、マスタード、揚げ油 各適量

おかずのクッキング ビフカツサンドの作り方

  1. 牛ステーキ用肉は、揚げる30分前には冷蔵庫から取り出し常温に戻しておく。
  2. 牛ステーキ用肉の脂を包丁で取り除き半分に切り、硬いお肉は包丁でスジを切りお肉の断面に切込みを数か所入れ、肉叩きや麺棒などで叩いて広げます。
  3. 叩いて広げたお肉に塩コショウを適量ふり、小麦粉、溶き卵、乾燥パン粉の順にまぶし衣をつける。
  4. 少し小さめのフライパンに深さ1cmほど揚げ油を入れ、火にかけ菜箸の先から泡が出る程度(160~170°C)に温める。
  5. 油が温まったら衣をつけたお肉を入れ、強火で両面にコンガリと揚げ色がつくまで揚げる。(片面 約1分ほど揚げてひっくり返し裏面も焼く1分ほど揚げる。全体で約2分ほど)温度が高くなってきたら途中火を弱める。
  6. コンガリと揚がったら、バットに取り出し油を切る。
  7. 油が切れたら、とんかつソースにサッとつける。
  8. 1枚の食パンにマヨネーズを適量塗り、もう1枚はマスタードを塗ります。
  9. マヨネーズを塗ったパンの上にサラダ菜をのせ、ソースを漬けたビーフカツをのせマスタードを塗ったパンで挟みむ。同じ要領でもう1セット作る。
  10. 2セットのパンを重ね軽く絞った濡れ布巾をかぶせ、軽く押さえ形を整えるのと同時に乾燥から防ぎます。
  11. 濡れ布巾を取り、パンの耳を包丁で切り落として4等分し、器に盛りつけたら完成。

パン耳のシナモンシュガーの作り方

    材料

  • 切った食パンの耳
  • 揚げ油 適量
  • グラニュー糖 適量
  • シナモンパウダー 適量
    作り方

  1. フライパンに残った揚げ油を少量入れ、パンの耳を加え焼くように揚げ炒める。
  2. 全体に油が回ったらクッキングシートなどに取り出して、グラニュー糖 適量、シナモンパウダー 適量をふり良くまぶしたら完成。

詳しくはこちら

まとめ

ステーキ用肉は、揚げる前30分ほど常温に戻します。
パン粉をまぶして、2分ほど揚げてミディアムにすることがポイントです。

是非参考に作ってみてください。