【森崎 博之 ちぢみほうれん草のしゃぶしゃぶの作り方レシピ|世界一受けたい授業】
2020年1月18日放送の「世界一受けたい授業」で森崎 博之さんが「ちぢみほうれん草のしゃぶしゃぶ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、世界一受けたい授業で紹介された「ちぢみほうれん草のしゃぶしゃぶ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 世界一受けたい授業 ちぢみほうれん草のしゃぶしゃぶの作り方レシピ
  • 世界一受けたい授業 ちぢみほうれん草のしゃぶしゃぶの材料
  • 世界一受けたい授業 ちぢみほうれん草のしゃぶしゃぶの作り方

世界一受けたい授業 ちぢみほうれん草のしゃぶしゃぶのレシピ

Sponsored Link


世界一受けたい授業 ちぢみほうれん草のしゃぶしゃぶの材料

    4人分1

  • ちぢみほうれん草 1束(300g)
  • 豚肉 150g
  • 昆布 (5×15cm)1枚
  • 水 6カップ(1.2ℓ)
  • 酒 大さじ3
  • ポン酢 適量
  • 大根おろし 適量
  • すりおろした生姜 適量
  • 万能ねぎ 適量

世界一受けたい授業 ちぢみほうれん草のしゃぶしゃぶの作り方

  1. 鍋に昆布 (5×15cm)1枚を入れ、水 1.2ℓを注ぎ20~30分ほど置き出汁を取る。
  2. ほうれん草は根元に十文字の切り込みを入れ、水を張ったボールに10分ほどつけて泥を落とし、その後長さを半分に切る。
  3. たれの器にポン酢しょうゆ 適量、大根おろし 適量、すりおろした生姜 適量、万能ねぎ 適量を入れタレを作る。
  4. 30分ほど放置した鍋を中火にかけ、煮立ってきたら酒 大さじ3を加えひと煮立ちさせる。
  5. フツフツと沸騰したら ほうれん草、豚肉を加えシャブシャブし、豚肉の色が変わったらタレにつけてお召し上がりください。

まとめ

ちぢみほうれん草は、あえて冷気にさらすことで葉に甘みが蓄えられ、一般的なほうれん草と比べ とても甘味の強いほうれん草です。

その糖度はイチゴ並みの甘さがあります。

さらに鉄分、葉酸が多く貧血予防になるだけでなく、ビタミンC、Eも豊富に含まれ抗酸化作用があり美肌効果や、細胞や皮膚、血管の老化を防ぎます。

良いとこどりの「ちぢみほうれん草」
是非参考に作ってみてください。