【せいやのエプロン|イワシのつみれ汁の作り方レシピ】
2020年3月7日放送の「せいやのエプロン」で霜降り明星のせいや さんが藤田貴子 先生から「イワシのつみれ汁」の作り方を教えてもらいました。

とても美味しそうだったので、せいやのエプロンで紹介された「イワシのつみれ汁」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • せいやのエプロン イワシのつみれ汁の作り方レシピ
  • せいやのエプロン イワシのつみれ汁の材料
  • せいやのエプロン イワシのつみれ汁の作り方

せいやのエプロン イワシのつみれ汁のレシピ

Sponsored Link


せいやのエプロン イワシのつみれ汁の材料

    4人分

  • いわし  5匹(500g)
  • おろししょうが (皮ごとすりおろす)20g
  • 赤みそ 25g
  • 小麦粉 大さじ3
  • 粉ざんしょう 適量
  • 白菜 250g
  • ねぎ 1本
  • 昆布 (8cm四方)1枚
  • 粉ざんしょう 適宜
  • みそ 30g
  • ごま油 大さじ1

せいやのエプロン イワシのつみれ汁の作り方

  1. 白菜は食べやすい大きさのザク切りにする。ねぎは2cm幅くらいの斜め切りにする。
  2. イワシはウロコを取り、頭を切り落とし 腹を裂いて内臓を取り除き流水で腹の中をきれいに洗い、水けを丁寧に拭き取ります。
  3. 水気を拭き取ったら、中骨を取り除き、黒い部分を包丁で落とし薄切りにし、さらに包丁で細かくたたきます。
  4. 細かくたたいたイワシをすり鉢に入れ、すり棒でよくすり、おろししょうが  20g、赤みそ 25g、小麦粉 大さじ3、粉ざんしょう 適量を加えながら、さらにすり混ぜてなめらかにする。
  5. 鍋に昆布 1枚と水 800mlを入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたら白菜を加える。
  6. 再び煮立ったら、すりつぶしたイワシを一口大に丸め、スプーンですくって鍋に落とし入れていく。
  7. 少し煮てアクを取り、切ったネギを加えて5分ほど煮る。
  8. 5分後、みそ 30gを加え溶かし、さらに2~3分ほど煮て味をなじませる。
  9. 仕上げにごま油 大さじ1を回し入れ 器に盛り付け、お好みで粉ざんしょうをふって完成。

まとめ

是非参考に作ってみてください。